« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月12日 (土)

近所の道が舗装されました

1457759602316近所の佐野川ぞいの道が舗装されました。やってくれたのは、大阪府岸和田土木事務所です。
長年の要望がやっと実現したので、みんなで喜んで感謝しています。

前から、道に穴が開いて凸凹になっていました。そのたびに近所の人が直して通行していたのです。

市からも何度か砕石をいただいたことがありますが、住民で穴をふさいで修理していました。

1457759625265大阪府の管理なので、岸和田土木事務所に要望に行っていましたが、返事は「河川管理用道路なので、車が通れればいいという位置づけの道なので、通れなくならない限り修理できません」という返事が続きました。
昨年、佐野川の水位計を設置して東側の市道沿いに電光掲示板を設置する工事を何か月間かやっていました。その時に大きなトラックや重機が入ってきて、道の凸凹がひどくなっていました。

1457759562016それで工事の後始末として、きれいにしてくれるように要望しました。市の道路課も協力してくれました。
その結果、写真のようにきれいに舗装されました。住民がみんなで喜んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

千代松市長が本会議場で大声で議員にくってかかる!

4日、3月議会の本会議場で、千代松市長が突然切れて、寺本議員に大声でくってかかったsign03 まるで子供のケンカのように、大声でわめき始めたdown
寺本議員に「意味のわからん質問すな!」「しょうもない質問すんな!」「説明もできんのか」などなど。寺本議員は、市長の席の前に行って「人の説明を聞け」と説得していた。 

 これが起きたのは、昼前11:30頃だった。寺本議員の質問に対し千代松市長は「質問の意味が分からないから説明してくれ」と、いやらしい反問をした。寺本議員は、社会福祉センターの売却に対する民生委員会からの要望書を引用して質問をしていた。要望書を読んでいたが、千代松市長が「もらってない」とか「意味が分からん」とかいうので、議長が暫時休憩を宣言した。寺本議員が要望書を千代松市長に見せに席の前に行った。そしたら千代松市長が突然キレて「もらってないんじゃ!」「しょうもない質問すんな!」とか、聞こえなかったが、いろいろ暴言をわめき始めた。私も他の議員、理事者も突然の大声にびっくりして注目した。 

議長が制止し、副議長が止めに入るがなかなかやめない。私は立ち上がって「議長!暴言をやめさせてくれ」と言い、「市長!暴言をやめろ!」と言った。千代松市長は「お前関係ないやろ!」と私にも子供のようにケンカ腰で叫んでくる。 

再開まで5分くらいかかった。その後、寺本議員が質問しなおして本会議が終わった。質問の内容は、社会福祉センターの売却と移転問題だった。中庄谷議員も社会福祉センターの移転問題について質問したので、普通の質問だった。千代松市長は民生委員会の要望内容に腹を立てていたのかと感じた。 

会議を終わって、解散しているのに、千代松市長は寺本議員に詰め寄ってきて、何かケンカ腰でわめいていた。 

議論は大いにやるべきですが、今回のようなケンカ腰の暴言は、市長が行うような行為ではないsign03 私に対しても何度もあったが、議論ができないので暴言を言うのだと感じている。「道徳教育条例」を提案した市長だが、道徳を市民に教える資格はない。選挙で選ばれたとはいえ、市長にふさわしくない行為だし、人物だbearing 

議会の録画放送で出てくるかもしれない(消されているかもしれないが)ので、興味のある方は見て下さい。そして千代松市長の本性を見て下さい。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

9条改悪に反対の宣伝

4日、戦争反対! 憲法9条改悪反対!で泉佐野駅前でビラ配りと、署名の宣伝をしました。

 1457760365028泉州住民の会と関西合同労働組合の合同でやりました。10人で、マイクの宣伝も交代退しながら、安倍首相が「国会で憲法第9条2項を変えて、自前の軍隊を持てるようにする」と言ったことに、強く抗議するアジテーションをやりました。 

ビラを受け取る人が増えています。署名もふえています。ある高校生は「安倍首相が戦争したがっているのは、わかります。僕は反対なのですが、何をしたらいいのかわからない。教えて下さい」と言ってきた。これからビラ配りや宣伝に参加してもらえるように話しました。 

1457760389381また30代女性も署名して「私は安倍首相は危険だと思います。私の思っていることをいろいろ話したい。教えてもらいこともあるし」と積極的な人でした。 

やはり青年も労働者も高齢者も、ものすごく危機感を持っているし、「戦争は絶対にしてはいけないし、させない」という思いが強くなっていると感じました。 

みなさん、全国で、アジアで世界で闘う人たちが大勢います。皆つながっています。団結して、連帯して頑張りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

3月議会が始まる

3月2日から議会が始まりました。施政方針に対する質問から始まりました。

私は、4日冒頭から質問しました。一つ目の質問は、財政問題です。二つ目の質問は、市役所の窓口民営化問題です。

財政問題では、予算規模が544億円と過去2番目の大きな額になっているため、再び財政赤字に陥らないのか、質問しました。
投資額が32億円と大きくなり、中期計画22億円より10億円も大きくなっている、借金の起債額も47億円と、中期計画35億円より12億円も大きくなり、赤字が増えていくのではのかと質問しました。
昨年市長選から、町会のごみ袋無料化で約1億円/年、コミュニテイバス無料化で約1000万円/年、高齢者生活支援で1億7千万円/年、プレミアム商品券で2200万円/年など、年間4億円の支出が増える見込みになっています。

その上に樫井酪農団地跡地、旧戎谷牧場を中心にした南部公園に34億円/3年間の投資!!を決めています。来年度は、6億7千万円も計上しています。防災減債事業の位置づけで、後から借金返済額の70%を交付税で国が保証してくれるとの答弁ですが、一般会計から12億円もいります。交付税もすぐにはくれないので、借金です。
そして何よりも場所の問題です。泉南市域と言ってもよい場所で、樫井川の西側は氾濫の危険がある避難地域に指定されている場所で、泉佐野市の防災公園にはふさわしくない場所です。

次に、市民課窓口の待ち時間がものすごく長くなっている問題を質問しました。
昨年7月から民間会社の富士ゼロックスに窓口の仕事を委託しています。それから、待ち時間が4~5倍長くなりました。正月休み明けの4日は、80人くらい待っていて、2~3時間待ちだった。市民はものすごく怒っていた。 

川崎理事: 短くなっています。住民票で7分、印鑑証明で6分、戸籍証明で11分に短くなっています。

国賀: 私は1日に住民票を取ったが、すいていて25分もかかりましたよ

川崎理事: さっきの時間は、番号を取ってからではなく、受付してからの時間です。 

国賀: そういう計り方でごまかしているのか!!市民は受付番号を取ってからの待ち時間にいらついている。こんでいる月曜日は30分以上かかっている。 

答弁のように短くなっていない!民間委託すると、慣れていないので遅くなるし、チェック作業が2回と、市職員の検認者業があるので、市職員がやっていた時より長くかかるのです。千代松市長が民間委託したために起きている事態です。

先日葬儀に行った時も市役所を退職した先輩から「市民課はどうやっているんや。知り合いから待ち時間が長すぎて、苦情だらけや。会社の休み時間で行って帰れない。遅れたので社長に怒られたという人もいた」と言われました。

今年7月から、5課の窓口も民間に委託すると言います。この問題の質問しました。特に国民健康保険課の民間委託は、47業務と多く、制度の説明や保険料の説明はあるので、とても経験のない非正規職員では無理です。

答弁では「民間会社に入る人を1か月間、パートで窓口業務をやってもらって覚えてもらいます」「その後、窓口業務をやってもらいます」と言います。たった1か月で国保の仕事を覚えられるはずがありません。そんなに簡単な仕事ではないので、職員は「私らの仕事をなめてるのか」と怒っていました。
おそらく窓口でトラブルが絶えず、長い列ができるに違いありません。
 

業務の民間委託は、市役所の仕事と組織を確実に壊していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »