« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月13日 (土)

大阪維新の会の小林由佳・堺市議の醜態

大阪維新の会の小林由佳・堺市議が百条委員会で証言拒否を繰り返したと報道されている。
堺市長から、政務調査費を取り込んだ詐欺罪で告訴されている。

だいたい、政策ビラが印刷されていたのかどうか確認もしていないのに、お金を払うか? 誰でもビラの出来映えを見るために印刷屋に現物を確認するぞぉ! 私は、印刷屋に持ってきてもらって、最終確認している。

さらに配布されていたかどうかも確認していないなど、有り得ない!! 高いお金を払うのだから、配布されたのか、あるいは新聞折り込みされているのか、私は必ず確認する。しないことなど絶対に有り得ない!

だから最初から出す気もないのに領収書をもらって、政務調査費を横領したと訴えられるのは当たり前だ!1000万円を超える税金を横領するとは!!くそ度胸!! しかしばれないはずがない。そこまで考えないほど、維新の会議員は腐っているのかsign01bearing

大阪維新の会ほど、税金を横領する議員の数の多いこと!国会から、地方議員まで、ぞろぞろ出てきた。 しかも確信犯ばかりだ!

宮崎謙介・自民党国会議員、テレビで不倫、謝罪、辞職会見したが、こんな人が国会議員に選ばれるとは、あきれてものが言えないsign03

甘利明・経済再生大臣も同じだ。自民党国会議員で安倍首相の盟友だが、大臣室でお金をもらい、あっせん利得罪の疑いが出て大臣を辞めた。

高市早苗総務大臣の「電波停止」発言もひどい!! 憲法違反に当たることは明白だ。そもそも戦前の大本営報道を禁止するためにある、権力を縛る法だということに真っ向から否定している。国家権力を批判する報道を禁止するのだ?! 戦争するための「電波停止」なのだ。

みなさん、絶対に忘れないようにしようねsign03 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

アホノミクス、ついに破たんした!

日銀がマイナス金利を1月29日に決定してから、まだ実施していないのに、大混乱を起こしている。一言で言えば、株価を維持=安倍内閣の支持率を維持しようという、よこしまな料簡でやった政策が、見事に失敗した!ということだsign03bleah

今日は、円が112円(対ドルレート)まで上がった。1年3ヵ月ぶりの円高になった。

株価は、1万6千円を切って、1万5,713円まで下がった。2日間で1290円も下がった!これも1年3ヵ月ぶりの安さで、この勢いは、当面続きそうだ。

世界経済は、底の見えない大不況の状態に入っている。中国経済のバブル崩壊はとっくに予測されていた。アメリカの利上げは、アメリカの利益のための政策で世界恐慌を引き起こす引き金になると予測されていた。そしてその通りになった。 その上に、原油価格が暴落した。

中国経済の大不況、アメリカの金利上げと不況、原油安という、超重大事態に対し、マイナス金利という奇策で乗り切れるほど、生易しい状況でないことは明らかだった。

安倍政権がやってきたアホノミクスの中心は、「異次元の金融緩和」だった。が、成功するはずがなかったのだ! 私は最初から予想していた。日銀が国債を大量に買って、金をばらまく政策は、すでに戦前に高橋是清大蔵大臣がやって、ハイパーインフレを招いて、大失敗した政策だ。だから戦後、財政法で禁止してきた政策だ。

「構造改革」をやれと、財界とマスコミは言うが、とんでもない話だ。 核心は、労働者派遣法の改悪など、労働法制の改悪で、大企業=資本家をもっともうけさせる政策だからだ。

今は、資本主義の行きついた末の社会になっている。新自由主義という資本主義の末期的な段階は、中間層や労働者を貧困に叩き落し、1%の資本家階級だけが生き延びようとする政策だ。しかし、この政策は、自分で自分の首を絞めているような、末期的な政策だ。働き手=労働者は減れば、資本家の利益も減る。それでも自分だけは裕福になり、ぜいたくをしたい。資本家には理性も人間性もない。期待するほうがまちがっている、とマルクスは述べていた。その通りの社会になっている。

みなさん、どう腹を固めますか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »