« 不当労働行為を認定、千代松泉佐野市長に改善命令! | トップページ | 民営化する市民課窓口に行列 »

2015年6月18日 (木)

宣伝カー

Dsc_0539_3宣伝カーで市内を回って、戦争法案に反対しよう!と訴えてきました。

国会では、安倍首相が追い詰められて、ついになんと!「従来の憲法解釈に固執するのは政治家としての責任放棄」と開き直りましたsign03

集団的自衛権は「憲法違反である」と憲法学者らに批判され、国会周辺には、多くの労働者、市民が連日抗議する闘いに追い詰められ、ついに決定的な失言をしたsign03 
集団的自衛権を「合憲」と言ってきた論理が破産したので、今度は開き直って「政治家の責任」で「集団的自衛権を行使する」と言ったのだから、決定的な宣言だ!!
 

この論理を通用させたなら、時の内閣=権力によって、憲法の解釈はどのようにも変えられるということになるsign03 
いくらでも憲法違反をできる、と言っているのだ。憲法は、国家権力を縛る、という立憲主義の根本を否Dsc_0533定して、独裁政権に道を開くことになる。
戦争法案に反対する有識者、団体が日に日に増えている。瀬戸内寂聴(93)さんが、国会前に来て「戦争にどんどん近づいている」と、廃案を求めるスピーチを行った。反対集会は、北海道から沖縄まで、全国で行われている。55年前の安保闘争の情勢にだんだん似てきている。

安倍首相は、追い詰められて、ついにここまで破産的なことを言ったということだ。絶対に打倒できるsign03

私たちは、7月12日に末広公園で、戦争法反対、関空反対集会を開きます国会周辺や、全国で闘っている労働者、民衆とともに闘いを爆発させていきます。戦争法案を止める核心は、多くの労働者、民衆が決起することです。全国で労働組合がゼネストに起ち上がれば、戦争などできるはずがありません。ともに闘いましょう。

 

 

 

 

|

« 不当労働行為を認定、千代松泉佐野市長に改善命令! | トップページ | 民営化する市民課窓口に行列 »

「戦争反対」カテゴリの記事

コメント

山ちゃん へ

昨日は、国会の参考人に、この前まで内閣法制局長官だった2人が出てきて、証言した。2人とも「集団的自衛絵権を認める安保法制は憲法違反である」「独裁国家になる」ときっぱりと述べた。
安倍政権は、またまた決定的に追い詰められた。

世論がだんだん怒っている。歴史を決めるのは、労働者、民衆だ。会期を9月末まで延長したが、これから闘いを巨大なマグマのように大きくしていきましょう。

投稿: 国賀 | 2015年6月23日 (火) 13時04分

国賀議員さんの言ってる意味がよく分かります。このまま暴走を続けると大変な事になりそうです。

投稿: 山ちゃん | 2015年6月23日 (火) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/60438629

この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝カー:

« 不当労働行為を認定、千代松泉佐野市長に改善命令! | トップページ | 民営化する市民課窓口に行列 »