« かけがえのない職員が辞める | トップページ | 安保法案、閣議決定に抗議する! »

2015年5月14日 (木)

安保法案=戦争法案の閣議決定を弾劾する!

今日午後4時40分に、安倍首相は安保法制関連法案を閣議決定するという。

昨年7月1日に安倍内閣が閣議決定した「集団的自衛権の行使」を法制化する内容だ。

1、目的は、日本が戦争する国に変えることだ、2、そのために「日本周辺」をなくし、自衛隊を世界中に派兵できるようにする、3、「切れ目のない」という概念を入れて、平時から戦時まで戦争体制を作る、4、戦闘している地域にも「後方支援」で自衛隊を派兵できるようにする(後方支援は戦争体制の一番重要な兵站だ。兵站なしに戦争は継続できない。相手国は参戦とみなす)、5、PKO武器使用基準を緩和して、外国で武器を伝えるようにする。すなわち、PKOで戦争するということ。自衛隊を戦争できる軍隊に変えるということ、
などなどである。

「○○事態」「平和維持のため」「日本の安全のため」など、言葉でごまかそうとするやり方が、非常に多い。「○○事態」とは戦争のことだ!!ごまかしはいつまでも通用しない!!

これで日本全国とアジア、世界に安倍政権の戦争がはっきりした。闘いは、本番に入っていく!団結がある労働組合、反戦運動、住民運動などをつぶさない限り、戦争などできないのだ。安倍政権が「戦争やるぞ」と言って、できるはずがないのだ。

皆さん、闘う団結を拡大して、ともに闘いましょう!!sign03

|

« かけがえのない職員が辞める | トップページ | 安保法案、閣議決定に抗議する! »

「戦争反対」カテゴリの記事

コメント

戦時国債以上に破綻に近い起債残高があるのに戦争する国力があるのでしょうか。いきおい福祉予算を無茶苦茶に削減して戦費を出すより仕方無いのかな。真珠湾攻撃と同じで立ち上がりの戦費は出来ても継続するほど国家財政は持たないのでは。戦国時代でもそうですが属国は先兵として消耗品に使われます。米軍の先兵として消耗品に日本の自衛隊が使われるのが目に見えています。命令する国のトップは生き延びて末端の国民兵卒が無駄死にさせられるだけです。本当に戦争する国にするなら正面から国民に問い憲法を改正するべきです。こそくな安倍のやり方は許せません。死に追いやられるのは従順な国民のみです。戦争への道をつけた人間は決して戦地には出向かない。

投稿: 国賀ファン | 2015年5月17日 (日) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/59996365

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法案=戦争法案の閣議決定を弾劾する!:

« かけがえのない職員が辞める | トップページ | 安保法案、閣議決定に抗議する! »