« 首相のヤジ、市長の暴言 | トップページ | 3月議会ー職員の給与を削って商品券を配る »

2015年2月26日 (木)

高濃度汚染水をたれ流し 菅官房長官「コントロールされている」大ウソつき

0012昨日25日のニュースで福島第一原発2号機の屋上から、高濃度の放射性汚染水が排水路から、外洋に垂れ流されていたことが放送された。 

放射性物質は、セシウム137が1リットル当たり2万3000ベクレル、セシウム134が6400ベクレル、ベータ線という放射線を出す放射性物質が5万2000ベクレルも含まれていた。ものすごく高濃度の汚染水だ。近づいたら人が死ぬような高濃度だ。屋上にたまっていて、雨が降るたびに、排水路に流れ出ていた。

排水路は原発の港湾内ではなく港湾の外の海につながっていて、2号機の屋上にたまった汚染水が雨のたびに排水路を通じて海に流れ出していた。東京電力は昨年4月に知っていながら、隠していた。

もっと大きな問題は、菅官房長官の記者会見だsign03 「港湾への汚染水の影響は完全にブロックされている。状況はコントロールされているという認識に変わりない」と、大ウソを言ったことだsign02 外洋に垂れ流していて、どこにコントロールされているのか!! 大ウソつき!! そして記者の質問も受け付けずに、次の会見に移ったことだ!! こんなことが許されるのか!! 

おそらく、もっと他にも汚染水の垂れ流しがあるのだろう。地下水だって、山のほうから大量に流れてきているのだから。海に汚染された水が大量に流れ出ているはずだ。

安倍首相は、一年半前にオリンピックを誘致するときに「汚染水は完全にコントロールされている」と、大うそを言って世界中をだました。時間がたつにつれて、そのウソがばれている。こんなウソがいつまで許されると思っているのか。

また、こういう状況なのに、再稼働など許されるはずがない!事故処理もまだまだ終わっていない。毎日7000人もの労働者が働いているし、労災事故死も起きている。
被災者はまだ仮説住宅に住んでいるのだぞ!

我々は、安倍首相と菅官房長官の大ウソを絶対に許さんぞ!!

|

« 首相のヤジ、市長の暴言 | トップページ | 3月議会ー職員の給与を削って商品券を配る »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/59068116

この記事へのトラックバック一覧です: 高濃度汚染水をたれ流し 菅官房長官「コントロールされている」大ウソつき:

« 首相のヤジ、市長の暴言 | トップページ | 3月議会ー職員の給与を削って商品券を配る »