« ネーミングライツのバイキング左近が看板おろした! | トップページ | 宣伝カー »

2014年12月22日 (月)

次の市長の給与削減まで決めるのか?!

12月議会に特別職の給与を5年間下げる条例案が出てきました。

2015年5月1日から2020年3月31日までの5年間、市長40%、副市長35%、教育長30%削減する案です。

千代松市長の任期は、2015年4月までです。4月市長選挙があり、誰が市長になるか、まだわかりません。その次の市長選挙が、遅くとも2019年4月にあります。

つまり、今回の給与削減案が、次の市長と、その次の市長の給与を決める内容になっており、あまりにも非常識です。法律違反とまでは言えませんが、常識的に言えば、市長は自分の任期中の給与は決められるが、次の市長、その次の市長の給与まで決めるというのは、あまりにも非常識で、不見識です。全国で、このような例を聞いたことがありません。

この件では、最終的に議会の良識が問われることになりました。私は、「給与削減して金額まで決めてしまうのは、あまりにも非常識で、越権行為だと思う。次の市長選が5か月後にあるのだから、選挙後に決めるべきで、今回は議決しないで、先送りするべきではないのか。議会の見識が問われる。後世に恥を残すような判断はするべきではない」と、訴えました。

議長、他の会派、議員にも働きかけ、委員会では質疑の後「自由討論」を提案して、全議員の意見を聞きました。

しかし、市長与党議員の意見は「わかるが、次の市長が条例を変えることができるので、いいのではないか」という意見でした。

採決の結果は、賛成15人、反対4人でした。泉佐野市議会の判断の結果でした。

みなさん、どう思いますか?

|

« ネーミングライツのバイキング左近が看板おろした! | トップページ | 宣伝カー »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

そんな腰抜けの集まりの議会の中からは対立候補も出ないから、次もオレ様の天下だよーん!という意味なんでしょうな(笑)
良識があるのはたった4人ですか?これが泉佐野の民度なんだろうねえ。

投稿: プルート | 2015年1月21日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/58537499

この記事へのトラックバック一覧です: 次の市長の給与削減まで決めるのか?!:

« ネーミングライツのバイキング左近が看板おろした! | トップページ | 宣伝カー »