« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月22日 (月)

次の市長の給与削減まで決めるのか?!

12月議会に特別職の給与を5年間下げる条例案が出てきました。

2015年5月1日から2020年3月31日までの5年間、市長40%、副市長35%、教育長30%削減する案です。

千代松市長の任期は、2015年4月までです。4月市長選挙があり、誰が市長になるか、まだわかりません。その次の市長選挙が、遅くとも2019年4月にあります。

つまり、今回の給与削減案が、次の市長と、その次の市長の給与を決める内容になっており、あまりにも非常識です。法律違反とまでは言えませんが、常識的に言えば、市長は自分の任期中の給与は決められるが、次の市長、その次の市長の給与まで決めるというのは、あまりにも非常識で、不見識です。全国で、このような例を聞いたことがありません。

この件では、最終的に議会の良識が問われることになりました。私は、「給与削減して金額まで決めてしまうのは、あまりにも非常識で、越権行為だと思う。次の市長選が5か月後にあるのだから、選挙後に決めるべきで、今回は議決しないで、先送りするべきではないのか。議会の見識が問われる。後世に恥を残すような判断はするべきではない」と、訴えました。

議長、他の会派、議員にも働きかけ、委員会では質疑の後「自由討論」を提案して、全議員の意見を聞きました。

しかし、市長与党議員の意見は「わかるが、次の市長が条例を変えることができるので、いいのではないか」という意見でした。

採決の結果は、賛成15人、反対4人でした。泉佐野市議会の判断の結果でした。

みなさん、どう思いますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

ネーミングライツのバイキング左近が看板おろした!

みなさん、泉佐野市立体育館から、「バイキング左近体育館」という看板が撤去されていることに気づかれましたでしょうかsign01

12月1日に、左近商事が看板を撤去したそうです。 

市の担当課によると、11月19日付で「辞退」届が文書で届いたそうです。担当課が直接意思を確認したので間違いないとのことでした。

この件は議会でも取り上げられ、「違法建築が原因ではないのか」と言われています。

調べてみると、約20年前に左近商事が自宅の隣に約3000㎡ものでかい貸倉庫を建て、商売を始めたそうです。農業委員会から「違法建築」だと指摘され、泉佐野市、大阪府が指導に入りましたが、左近商事は従わず、現在に至っているとのことです。地元では有名な話だそうです。

違法建築の内容は、市街化調整区域の農地を転用許可を取らず農地のままで、開発許可も建築確認もとらず、倉庫を建てたことです。

こんな違法なことをやっている事業者の名前を市の公共施設にネーミングライツで名づけていいのか、違法を認めるのか、との批判が出てあたり前です。金になれば、あとは何でもいいのか、ということです。

ネーミングライツで名前を売るときに、審査委員会がどんなチェックしたのか、市長らがどんな判断をしたのか、その内容が問われます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »