« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

議員の質

地方議員の不祥事がひどすぎる。東京都議会の自民党議員が女性蔑視ヤジ、兵庫県議の政務活動費疑惑、神奈川県議が脱法ドラッグ所持で辞職直後に逮捕、大阪維新の会の府議会議員が中学生を脅すなど、人間としても最低な行為をやっている。
(ヤジで言えば、国会議員のヤジはもっとひどい!!安倍首相はヤジっている! どうしてマスコミは問題にしないのか!!

問題議員は、だいたい新しい政党人気に乗っかって議員になった共通項があるようだ。大阪では、維新の会の議員の質がひどい。大東市選出の府議のラインでの中学生脅迫は話にならないが、他の維新の会議員も次々に政務活動費の不正が報道されている。人気に乗っかって議員になった連中だから、質も悪い。何のために議員なるのか、政治をどうしようとしているのか、はっきりしない。職業として議員になるということか。まあ維新の会は、1%の金持ち連中の代表で、公務員攻撃、労働者攻撃をして、人気を取ったような政党だから、こうなったのも必然だといえる。 

みなさん、議員の活動や主張をよ~く監視してください。いったいどの立場から政治を考えているのか、行政を見ているのか、金持ちの立場から見たのと、労働者や高齢者の立場から見たのと、まるで違いますから。私は、労働者や社会的に弱い立場に置かれた人の方から、政府の政策や千代松市長の政策をみて、批判しています。関空問題でもそうです。大企業や金持ちにもうけさせるような事業をやって、後に残った借金は、市民=労働者、高齢者に押し付けてくる。それで財政健全化団体になった。私は一貫して反対してきました。今になって「いつまで反対するのか」という人に出会うと、「本当によ~く見ていてください」と言います。 

ところで、泉佐野市でも、千代松市長の言動は本当にひどい! 議会の本会議場でも、委員会でも、突然切れて、怒り出したり、差別暴言を言ったり、何度も議長から注意され、謝罪している。特に、私と共産党議員に対する言動がひどい。3月議会では、私の民営化問題の質問に対し、千代松市長は「民営化反対、反対、とバカの一つ覚えのように」と本会議場で小さい声で答弁した。私は「バカと言ったな!」と、自席から言った。翌日の本会議冒頭に、千代松市長が謝罪するという事態になった。職員にもよく怒鳴るということだし、以前はDVで離婚したそうだし、千代松市長の資質も問題です。みなさん、よ~く監視してください。そして判断してください。そうしないと、とんでもない市政になっていきます。 

政務活動費について、都道府県議会の政務活動費は多すぎます。大阪府議会が59万円/月、兵庫県議会が50万円/月です。その上に議員報酬が80数万円/月あります。びっくりします!! ちなみに、泉佐野市議会は、現在議員報酬が税込みで44万円/月、政務活動費は5万円/月。大阪府議や兵庫県議の政務調査費のほうが多いのです。まただいたい市議会の政務活動費は、1円まで領収書をつけて報告しています。各市議会で情報公開しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

早期健全化団体から脱出

朝刊に「泉佐野市が財政健全化団体から脱却」と各紙が小さい記事を載せた。

昨日の議会運営員会に出てきた議案の中に、「泉佐野市財政健全化計画による早期健全化の完了の報告」があり、大阪府と国に提出するということだった。

健全化団体から抜けるということは、昨年決算で分かっていた。職員給与と特別職、議員の報酬を8~20%もカットし、職員数もむちゃくちゃ減らして、市有地をむちゃくちゃ売りまくって、市民サービスも切ってきたのだから、当たり前の結果です。職員と市民の大変な犠牲のうえにできたことです。

市長会見では、職員や市民への感謝の言葉がなかった。

詳しく言うと、昨年度決算は、約10億円の黒字だったし、一昨年は約2億円の黒字だったので、とっくに健全化団体からは脱出していた。引っかかっていたのは、将来負担比率と言って、借金の多さの指標だった。これが「350」という数値で、昨年度決算で「302」になり、脱出した。一昨年は「352」だったので、抜けるのは明らかだった。

ここで強く言いたいことは、給与と報酬を削った効果学は3年間で約8億円で、10億円の黒字決算の結果から見れば、ここまで削減する必要はなかったということです。この件は、6月議会で市長に質問し、職員や農業委員など特別職の給与を復元すべきだと、述べた。

市長一人では何もできないことは明らかで、特に自治体のような仕事は人=職員がいて、はじめてできる仕事なので、職員=労働者を大事にしない市役所になれば、市役所機能もサービスも低下していくことは火を見るよりも明らかです。

千代松市長は、今後も職員削減と給与削減をやっていくと言っていますが、いつまでも労働者おとなしく従っているはずがありません。また、この先は市役所機能が内部から崩壊していくでしょう。昨今の状況を見れば、民間企業も含め人材確保の死活性を知ることになるでしょう。

関空事業で大失敗!誰も責任取らない!

泉佐野市の財政破綻の原因は、20年前に開港した関空事業に、当時の向江市長が無茶苦茶な巨額投資をしたことです。200億円の税収しかない泉佐野市が、再開発や区画整理、コスモ、南海高架事業、りんくうタウン関連、空連道関連など、1400億円もの投資をやって、800億円もの借金を作ってしまった!

議会で、私は全力で反対し、市民にも訴え、集会デモも何回もやってきました。財政破綻の危機は当時からわかっていたことです。

市長の与党で賛成した新田谷・前市長、千代松・現市長らは、その責任を取らずにいます。千代松市長は、向江元市長を相談役のように扱って、市立病院の理事にしたり、公園緑化協会の理事長に据えています。

議員の資質が問題にされる今日、この問題を真正面から見据えるべきです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

被爆者代表 城台美弥子さんの「平和への誓い」

8月9日、長崎で行われた「平和祈念式典」で被爆者代表 城台美弥子さんが安倍首相を痛烈に批判する「平和への誓い」を読み上げました。

感動しました。涙が出ました。集団的自衛権は廃止させるべし、武器と原発の輸出は止めるべし!

https://www.youtube.com/watch?v=uDI7_gW78k4&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »