« 関空と集団的自衛権に反対集会 | トップページ | 被爆者代表 城台美弥子さんの「平和への誓い」 »

2014年7月23日 (水)

犬税は否決

今日、泉佐野市の「犬税検討委員会」があり、最終結果が出た。結論は、全員一致で「犬税導入は、困難である」とのことで、否決された。

否決理由は、①狂犬病予防法に基づく登録犬数と実際の飼養犬数との間にかい離があり、税負担面で不公平が生じる、②徴税に要する経費そのものも市の大きな負担となる、とのことだ。当たり前で、常識的な結論だ。

そもそも「犬税」を提案した千代松市長の発想と判断がおかしかったのだ。犬の糞を掃除するのに、税金を取るのか。マナーの問題だろう。高砂市は、市民が協力してイエローカードなどの取り組みで90%減ったため、効果があったと総括している。千代松市長は、何でも市民から税金を取ることが目的ではないのか。新自由主義の発想だ。

この問題は、マスコミで面白おかしく取り上げられ、全国的に不名誉な市になった。「市の名前を売ります」命名権問題でもそうだった。「何でも金」「金のためなら何をしてもいいのか」と、私は批判し、反対してきた。

IRという言い方をする「カジノ誘致」に、千代松市長は税金を使ってりんくうタウン誘致に動いているが、これも失敗している。大阪府は大阪市と一緒に「舞洲」で動いている。りんくうタウンの所有権は大阪府にあるので、完全に失敗したということだ。

ところが6月議会では、自分の失敗の責任を認めず「議会が誘致決議しているので、撤回しない」と議会の責任にしている。卑怯だ。

橋下維新の会の「大阪都構想」もほとんど失敗している。大阪市役所内で、アンケート調査に反対して処分を覚悟でたたかう職員が出てきて仲間が増え、だんだんひっくり返っていった。そして多くの民衆も気がついて、デマ政治にだまされない人が増えてきたと思う。やっぱり粘り強い、不屈の闘いが情勢を変えていくのだと思う。

|

« 関空と集団的自衛権に反対集会 | トップページ | 被爆者代表 城台美弥子さんの「平和への誓い」 »

「泉佐野市」カテゴリの記事

コメント

先生お元気ですか。
がんばって活躍して下さい。

投稿: 羽野 | 2014年7月26日 (土) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/56876474

この記事へのトラックバック一覧です: 犬税は否決:

« 関空と集団的自衛権に反対集会 | トップページ | 被爆者代表 城台美弥子さんの「平和への誓い」 »