« 「はだしのゲン」撤去に抗議する宣伝 | トップページ | ピーチが欠航と発表 »

2014年3月26日 (水)

本会議で不当労働行為を質問

25日本会議があり、労働組合に対する「不当労働行為」をやめるように、質問しました。

千代松市長が、橋下大阪市長の後追いで、組合事務所の賃料を取ったり、チェックオフ(組合費を給料から天引き)手数料3%を取ると、労働組合に通告し、団体交渉もしない、という労働組合敵視政策をやっているからだ。

橋下大阪市長が、労働組合を組合事務所から追い出したり、チェックオフ(組合費を給料から天引き)をやめたりした件で、2月20日大阪府労働委員会が「違法な不当労働行為」であるときっぱりと認定したのです。

そして、橋下市長に謝罪文の組合への提出と、チェックオフの再開と、組合事務所の使用を命じたのです。

完全に労働組合が勝ちました。

千代松市長は、この決定を尊重して、組合敵視の不当労働行為をやめるように質問しました。

千代松市長は、「大阪市の件と泉佐野市の件は違う」と繰り返すのみで、私の主張を「独特の主張」と言いました。つまり「変人」「非常識」といいたいのだろう。

私は、いったいどちらが非常識なのか、という思いで「ここに大阪府労働委員会の決定文がある。私の言っていることは、府労委の決定そのままだ」と詰め寄った。千代松市長は「大阪市とは違う」と繰り返すのみで説明できない。

不当労働行為は、他の法律に違反していなくても、労働組合を敵視し、弱体化させようとする、使用者(市長)の行為はすべて不当労働行為であると、認定しているのです。私をそれを具体的に追及しました。千代松市長は、まったく答えられないで、「違う」と同じ事を繰り返すだけで、みすぼらしい答弁だった。

|

« 「はだしのゲン」撤去に抗議する宣伝 | トップページ | ピーチが欠航と発表 »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/55603592

この記事へのトラックバック一覧です: 本会議で不当労働行為を質問:

« 「はだしのゲン」撤去に抗議する宣伝 | トップページ | ピーチが欠航と発表 »