« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

本会議で不当労働行為を質問

25日本会議があり、労働組合に対する「不当労働行為」をやめるように、質問しました。

千代松市長が、橋下大阪市長の後追いで、組合事務所の賃料を取ったり、チェックオフ(組合費を給料から天引き)手数料3%を取ると、労働組合に通告し、団体交渉もしない、という労働組合敵視政策をやっているからだ。

橋下大阪市長が、労働組合を組合事務所から追い出したり、チェックオフ(組合費を給料から天引き)をやめたりした件で、2月20日大阪府労働委員会が「違法な不当労働行為」であるときっぱりと認定したのです。

そして、橋下市長に謝罪文の組合への提出と、チェックオフの再開と、組合事務所の使用を命じたのです。

完全に労働組合が勝ちました。

千代松市長は、この決定を尊重して、組合敵視の不当労働行為をやめるように質問しました。

千代松市長は、「大阪市の件と泉佐野市の件は違う」と繰り返すのみで、私の主張を「独特の主張」と言いました。つまり「変人」「非常識」といいたいのだろう。

私は、いったいどちらが非常識なのか、という思いで「ここに大阪府労働委員会の決定文がある。私の言っていることは、府労委の決定そのままだ」と詰め寄った。千代松市長は「大阪市とは違う」と繰り返すのみで説明できない。

不当労働行為は、他の法律に違反していなくても、労働組合を敵視し、弱体化させようとする、使用者(市長)の行為はすべて不当労働行為であると、認定しているのです。私をそれを具体的に追及しました。千代松市長は、まったく答えられないで、「違う」と同じ事を繰り返すだけで、みすぼらしい答弁だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

「はだしのゲン」撤去に抗議する宣伝

Dsc00038今日は、市内を宣伝カーで回ってきました。千代松市長が教育長に指示して「はだしのゲン」を小中学校から撤去した問題で、抗議する宣伝をやりました。
知っている人が多かったようで、足を止めて聞いていたり、挨拶してくれたり、注目度は高かったです。

Dsc00042

千代松市長の暴挙は、戦争の責任を教えること、天皇制の問題を教えること、戦争の悲惨さを教えることに対する、強烈な反発です。そして、それをやっている教師に対する攻撃を意図していることはです。

市長が教育現場の教師の教育内容や人事に介入することは禁止されていますが、今回のやり口は、教育長が市長の手先になって動くことで、可能になっているのです。

大阪府知事時代に橋下がやり始め、今や安倍首相までが教育委員会制度を解体する法改悪に手をつけ始めたことは重大です。

最大の狙いは、日教組など労組破壊であり、教師の分断と屈服です。

しかし、現場の教師の方が団結すれば強いことは明白です。今回は校長が抗議しましたが、教師たちの反対があったからこそ出来たことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

「はだしのゲン」回収に抗議する!

朝日新聞の1面トップに「泉佐野市で小中学校から『ゲン』回収」の見出しで出た。千代松市長の指示で、中藤教育長が小中学校から、回収したとのことだ。学校長会が2回も抗議しているのに、強引に回収するとは、許せない暴挙だ!

今日は、朝から市教委へ抗議電話が殺到していた。また、マスコミがカメラを担いて大勢来ていた。新聞とテレビに大々的に出た。またまた泉佐野市が、不名誉な事件で全国に報道された。

昨年、松江市で「はだしのゲン」を閉架して問題になったのに、いや問題になったから千代松市長は、「はだしのゲン」を読んで、問題にしたようだ。

千代松市長が「人権問題」とは、開いた口がふさがらない。日頃の言動からいって、人権問題を大事に考えているとは、とても思えない。

それは口実に過ぎないと私は判断した。本当理由は、戦争に反対する漫画本だから、回収したのだろう。安倍首相に追随して、戦争を推進したいのだろう。

昨年11月には、市の幹部職員に「自衛隊研修」をやらせた。「これから毎年やる」と施政方針で述べた。

市職員も10万市民も、みんな戦争に反対だし、市長を支持しないだろう。

戦争に反対する者は、みんな私と一緒に闘おう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

3・9住民集会が大成功!

3・9「許さん!千代松市長」住民集会が大成功

怒りの声 次々上がる!

20140309_140124_1024x576

3月9日、「許さん!千代松市長 取り戻そう誇りと団結を!」住民集会に会場満杯の150人が参加し、感動的な集会になりました。
 千代松市長に対する怒りの声が大きく上がりました。この声は変革を求める10万市民の声でもあります。「労働者としての、人間としての誇りを取り戻して、団結して闘えば、必ず勝てる!」と確信を込めて私は訴えました。〈集会の発言を紹介します〉

20140309_141412_1024x576● 労働者「千代松市長は、選挙に通ったことをいいことに、やりたい放題やっています。市役所にいる600人いる職員を100人にするとか、多数の保護者の反対の声を押しのけて、幼稚園と保育所を一体化させ『こども園』にするとか、市民の考えとはあまりにもかけ離れています。市長の恣意で行政を動かそうとすることは、市長失格じゃないですか」

● 住民「市の幹部職員を自衛隊に行かせ研修させたことは問題だ。千代松は戦争をやりたいからだ」と発言。

● 大阪市の教育労働者は橋下を辞任に追い込んだ現場労働者の闘いの経過を話し、「闘う労働組合をよみがえらせ橋下に最後のトドメを刺す。市議選に勝利し、千代松・橋下を串刺しにして打倒しよう」と訴えました。

 

続きを読む "3・9住民集会が大成功!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »