« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月 3日 (金)

2014年が始まった

Img_20140102_155348新年が始まりました。2日から宣伝カーで回り始めました。
私は「新自由主義を倒すために人生をかけます。貧困と戦争の根源が新自由主義です。民衆にこそ力がある。みんなで力を合わせれば、必ず変えられる」と訴えました。

資本主義が行き着くところまで行っている現在、国会でも市議会でも、金にならないことには見向きもしない、命に関わることでも金にならないと平気で無視されてしまう。 

「命より金儲け」が新自由主義の特徴。そして行き着く先が戦争です。

安倍首相が、覚悟もないのに戦争政策を突っ走っているのも新自由主義のなせること。これも東アジアをめぐる争闘戦で、追い詰められた、1%の経営者や金持ちたちが危機に陥ったから。秘密保護法を強行し、防衛大綱を変更し、靖国に参拝したからといって、労働者、民衆が従わなければ、戦争などできっこない。命をかける覚悟もなく、突っ走るから、グラグラになっている。 

泉佐野市は、千代松市政になってから、橋下維新の会の後を追いかけて、次々に「命より金儲け」政治をやってきています。職員基本条例、教育行政基本条例、市の命名権を売る、放射能がれきを受け入れ、犬税をかける、市職員を100人に減らす、もうむちゃくちゃで、労働者も市民も我慢の限度を超えています。 

いつまでも労働者、民衆が、こんなひどい貧困ー非正規、嘘ばかりの政治に黙っているはずがありません。私は、今年が新自由主義を倒す団結が力になる年であると確信しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »