« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

アベノミクスの崩壊

株価が連日の乱高下、国債金利も急上昇。

アベノミクスがついに崩壊し始めた。借金を無限に拡大する経済政策に未来があるはずがない。破産するのは時間の問題、いやすでに破産しているのだ。これが経済の常識、生活の常識だsign03 

誰しも「生活が楽になってほしい」と願います。しかしアベノミクスは借金を無限に拡大するだけで、実体経済は何もよくなっていない。円安で打撃を受けている業界や消費者の方が多いのです。だから、日本が今後どこまで落ちていくのか、予想するだけでも怖いdownwardright いやいや、よく考えたら、新自由主義がとっくに破綻していたのに、延命してきたが、ついに現実になったということだろう。われわれ労働者人民の出番が来たと言うことだupsagittarius

橋下維新の会も落ちていっている。「軍隊慰安婦は必要だった」発言は、「女性を性奴隷にしてでも戦争をやる」と言った傲慢な宣言だった。世界中から非難ゴウゴウになるのは当たり前だった。しかしこれまで通り、橋下市長の無茶苦茶なやり方で、末期的な世の中を乗り切れると思ってきたが、ついに破産しただけ。労働組合と公務員を攻撃することでごまかしてきたが、ついに破裂しただけ。建設的なものは何もなかったsign03 

思想も綱領も組織もない政党・日本維新の会が、長続きするはずがなかった。ただ橋下人気の幻想にすがっていただけ。議員になりたい連中が集まっただけ。橋下がこければ、皆こける。分裂と崩壊の局面に入ったannoy 

アベノミクスの破綻も橋下の破産も、新自由主義の崩壊が現実になっただけ。最初から破綻していたと私は考えていた。それが現実になっただけ。

本当の意味で社会を建て直せるのは、多数の労働者の団結した力だけです。そういう局面がついに来たということです。現実を見据えてがんばっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

農地取り上げ反対署名

130523123日夕方、泉佐野駅前で、三里塚反対同盟が呼びかける「農地取り上げに反対する」緊急3万人署名を訴える宣伝と署名活動をやりました。

夕方の退勤中の労働者や学生が大勢通り、50筆署名をいただきました

。「空港に反対する反対同盟の市東さんは、親子三代100年にわたって畑を耕してきました。その農地を国と空港会社は「国策」のためと、暴力で奪おうとしています。裁判所は国の手先になっています。農地法は農業を守る法律、農地法で農地を奪うことなど許されない」「国策との闘いは、原発や沖縄の米軍基地に反対する闘いと同じ。みんなの問題です」と訴えました。

知り合いの会社員や市職員、住民が通りかかり、気軽に署名していってくれました。成田空港に反対する農民が農業をしながら反対運動をしていることを知って、みんな驚いていました。そして支持が広がっていきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

橋下発言を批判する社説

橋下発言を批判する神奈川新聞の社説が出たので紹介します。
 
 
橋下発言:社説 : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
 
戦争を免罪符にするな
 法廷で強姦(ごうかん)罪に問われた被告が言う。「レイプ事件はどの国でも起きている」「性的衝動を抑えるためにやった」。こうした弁明は、犯した罪に向き合おうとせず、正当化するものとして、判決では厳しく指弾されよう。弁護士ならずとも分かることだ

 日本維新の会共同代表、橋下徹氏が言っていることは、これと同様だ。
...

 戦時中の旧日本軍の従軍慰安婦制度について、「必要なのは誰でも分かる」「当時は世界各国が制度を持っていた」と語った。

 歴史認識の問題以前に性暴力の肯定につながる、人権意識を著しく欠いた発言だ。本音を語ったつもりだろうが、そうした本音を持つ人物が政治家を務めている異常さに気付いていないという意味で二重に戦慄(せんりつ)する。

 橋下氏は強制的に慰安婦にさせられた証拠はないと主張し続けてきた。今回の発言でも「日本が不当に侮辱を受けている」と強調している。

 だが、慰安婦問題の本質は強制性の有無にあるのではない。

 慰安婦の女性たちは、決して「慰安」をしたわけではなかった。性暴力を受けたのだ。

 列をなす兵隊たちの相手をさせられる。体と心に深い傷を刻み付けられる行為は暴力以外の何ものでもない。欧米で「セックス・スレイブ(性奴隷)」と呼称されるゆえんだ。

 それはまた、女性の尊厳を踏みにじる側に回った兵隊にとっても、自らの尊厳を傷つける行為に他ならなかった。そうした認識がないからこそ、軍隊が持つ非人間性を否定するのではなく、沖縄の米軍司令官に「風俗業の活用」を進言するという愚挙もなせるのだろう。

 橋下氏は「戦争の悲劇の結果なので、慰安婦になってしまった方には優しい配慮が必要だ」とも語った。

 だが、被害者が求めているのは、哀れみや同情ではない。つらい過去を語り続ける元慰安婦がいるのはなぜか。忘れてほしくない、仕方がなかったと片付けてほしくないからだ。忘却と免罪が意味するのは、続く苦しみを生きる、その人そのものの否定だ。個人の尊厳はここでも踏みつけにされようとしている。

 戦争だから仕方がない-。平和主義を頂く日本国憲法の改正が政治の場で語られるいま、その発想が行き着く先を考えたい。
http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1305160001/
もっと見る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

「慰安婦必要」橋下発言を弾劾!!

日本維新の会の橋下徹が、第2次大戦中の軍隊慰安婦制度について、「軍を維持するために必要だった」と記者会見で話したという。人間として、絶対に許せない発言だ! 

「戦争を遂行するために必要だった」「世界の軍隊がやっていた」と開き直っている。だから戦争をなくすことが必要なんだsign03 「軍隊慰安婦が必要だ」という発言を公然とやると言うことは、「戦争をやる」と言っているのと同義だsign03  

戦争によって女性が犠牲にされることを肯定するような人間を絶対に許すことはできない。私は、韓国の「ナヌムの家」に行ったことがある。だまされ、誘拐されて、慰安婦にされた女性達が集団生活している。日本人のボランティアスタッフに案内してもらった。真実を知り、怒りを押さえることはできなかった。絶対に許せない、国家による戦争犯罪だsign03 

資本主義が、帝国主義が、市場を拡大し、独占して、金もうけするために、戦争をやる。兵士は、みんな労働者、農民出身だ。戦争で兵士も人間性を壊されていく。戦争を起こす資本家連中は、戦場には行かない。国にやらせるのだ。 

橋下は、資本家の手先だからこんな事を言い、資本家の支持を集める。 安倍も同じだ。どちらも化けの皮がはがれてきた。

われわれは、労働者、民衆の側にいるから、絶対に許さないのだsign03 みなさん、この問題ではっきりした、橋下の思想は女性差別、労働者蔑視だ。打倒しようsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »