« 安倍自民党政権 | トップページ | 宣伝カー »

2013年1月 1日 (火)

新年おめでとうございます

2013年明けましておめでとうございます。

1301014昨年末に安倍自民党政権になったために、政権と労働者、民衆の対決が早まったので、日本を根本から変える時期が早まったと、確信しています。新自由主義政策をとことん推進するしかない政権に未来はありません。

だいたい、原発の再稼働どころか、新設まで言い始めたのだから、対決は決定的になるでしょう。また、日銀を札束印刷所にして、じゃんじゃん1万円札を印刷させて、市場にばらまこうとするのだから、超インフレになって、労働者、年金生活者の生活を超苦しくするのは目に見えている。さらに金は労働者に回らず、企業と資本、金持ちにたまって、ますます貧富の格差を拡大するだけです。つまり、資本主義の破局に向かって坂道を転がり落ちているということでしょう。また、憲法を改悪する手続きをはやめる、「自衛隊を国防軍」にする、など我々の存在を無視するような発言など、何の戦いもなしに出来るはずがないのです。

「政権が変わって、景気をよくして、暮らしを楽にして欲しい」と願う人が多いと思います。しかし安倍政権は、民主党以上に新自由主義政策をすすめるので、ますます破綻するしかありません。
我々が望む社会を作るには、もっと根本的な革命をやらないと、小手先ではどうにもならない末期症状が覆っています。それは世界中同じです。
しかしよく見れば、世界中で同じように「根本的な革命」を考えて、運動している人たちが無数に増え続けていることも明らかです。
世界は確実に変わるsign03 労働者、民衆が変えるsign03 

次に、関空は伊丹空港と統合しましたが、うまくいく展望は見えていません。LCCにのみ目先の賑やかさを求める新自由主義のやり方で、展望はありません。LCCは、着陸料金は当面は無料で、関空経営にとっては利益は薄いのです。またLCC各社が、パイロットや整備士の育成をやらないので、関空会社が肩代わりすると社長が述べるなど、ア然とする経営です。
一番心配なLCCの安全性は、やはり崩壊しています。ジェットスターが経験の少ない整備士にジェット機の整備をさせていたと報道されました。人件費を削って利益を出すのがLCCだから、整備士のみならず、パイロット、客室乗務員も非正規の期間社員が多く、問題があります。
なんとか期待したいのでしょうが、冷静に考えましょう。金儲けだけが目的で、民衆を騙そうとする連中を見破りましょうsign03 

今年は、我々にとっていい年になることは間違いありません。政権の崩壊は早いでしょう。我々が、主人公になり、社会を変える時代が来ています。
今年もよろしくお願いしますhappy01 

|

« 安倍自民党政権 | トップページ | 宣伝カー »

私のページ」カテゴリの記事

コメント

あけおめ

ことよろ

投稿: がばい | 2013年1月 6日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/48581131

この記事へのトラックバック一覧です: 新年おめでとうございます:

« 安倍自民党政権 | トップページ | 宣伝カー »