« 千代松市長がまたキレた! | トップページ | 学校別成績公表に反対する »

2012年9月12日 (水)

決算委員会が超特急で終わった

決算委員会が9月10日(月)~12日(水)まで3日間の予定であったが、超特急で審議がすすみ、2日間で終わってしまった。私は決算委員ではないので、傍聴に行ったが、質問が少なかった。期待された若手議員、中堅議員、ベテラン議員など9人もいるのに、質問が少なすぎる。これでは市民の期待に応えられないのではないか。

決算委員会が2日間で終わったという記憶はない。2日半で終わったことはあったが(*゚▽゚)ノ、こんな超特急審議は知らないsign01

一番の原因は、議員の勉強不足だろう(財政危機で財政規模が小さくなっているということもあるが)。

決算委員会は、議会の中でも最も重要な委員会である。市長ら行政の税金の使い方をチェックするのだから。予算が正常に執行されたのか、不正や無駄はないのか、改革の必要性はあるのか、などなど、議員が市長らと論争する一番華やかな舞台である。このときこそ、勉強し、調査を重ね、住民から意見を聞いて、質問に生かすべきである。

普段から税金の使い方をチェックし、調査し、住民の話を聞き、質問していかなければいけない。相手は毎日、専門的に仕事をしている部長、課長、課長代理だから、議員が勉強していなければ、簡単にごまかされてしまう。ごまかされないで真実を追究するためには、調査、勉強してのぞまなければいけない。

以前は勉強している議員が多かったので、決算委員会は、5時で終わらず、延長があったし、最終日は延長して午後10時までやったこともあった。私が入った決算委員会は、毎日午後5時までやったし、3日目も5時すぎることが多かった。

議員の一番大事な仕事は、議会の審議であり、税金の使い方のチェックであろう。最近は政策提案も言われるが、その前にチェックし、正していける力を身につけないといけない。市長提案の議案や予算に賛成して手を挙げるだけなら、議員のいる意味がない。

市長の与党議員は、私のことを「何でも反対する」と批判するが、「何でも賛成する」方が議員としては仕事していないのではないか。反対できるほど調査と勉強をするべきです。決算委員会でも、もっと活発に議論すべきです。

市民のみなさん、労働者のみなさん、一度議会もチェックして、評価してくださいsign03 

|

« 千代松市長がまたキレた! | トップページ | 学校別成績公表に反対する »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/47049979

この記事へのトラックバック一覧です: 決算委員会が超特急で終わった:

« 千代松市長がまたキレた! | トップページ | 学校別成績公表に反対する »