« 臨時議会で20%カットをまた言う | トップページ | 橋下市長を超える? »

2012年5月31日 (木)

不燃がれき受け入れ反対!

12053029日、千代松市長が突然「不燃がれきを受け入れる」と発表したので、30日から宣伝カーで市内を回っています。市職員や農民、住民に「受け入れに反対しよう!」と訴えています。
今回の不燃がれき受け入れ表明は、関係住民、職員、議会、市民にも何も知らせず、市長の考えで発表したもので、大問題です。 

これまで問題になってきたのは、「可燃がれき」でした。千代松市長は、泉佐野田尻町清掃施設組合で「受入れ」させようとしたのですが、田尻町長から「まだ受入基準も決まっていないし、消却灰を受入れるフェニックスの基準も決まっていないので、時期尚早ではないですか」と諭されたようですが、市長は怒って帰ったそうです。その後何かがあって、「不燃がれきなら市単独でやれる」ということで今回の発表になったようです。
今回の不燃がれきとは、コンクリート片、鉄、アルミ、土砂など、燃やせないがれきで当然、、放射性物質が付着していて、放射線を放出する危険ながれきです。不燃がれきは、受入環境基準がなく、従来の消却灰基準8000ベクレルしかなく、これは非常に危険な数値で、生命に危機が及ぶ危険な基準しかありません。こんな基準なら、何でも受け入れる事になってしまいます。
 

私は、がれきを「広域処理」で全国に拡散する事は反対です。国や環境省がやっているのですが、その目的は「放射能は怖くない」という思想を全国につくり出すためであると考えています。そして、国と東電の責任を曖昧して、原発廃止ではなく、容認から再稼働に導こうとする意図が丸見えです。  

さらに、「被災地支援」という言葉にすり替えて、危険な放射性物質を全国に拡大すれば、全国が放射能に汚染されてしまい、安全な場所がなくなります。さらに、その仕事に従事する労働者(ほとんど非正規労働者)が被曝し生命の危機に直面することになります。泉佐野市の場合、自治体労働者、現業労働者も作業に従事すると考えられます。従って、労働者を被曝労働から守り、地域住民を守る労働組合の課題でもあります。 

「被災地支援」は、経済的な支援、医療支援、食品支援、避難者受け入れなど、いっぱいあります。「がれき広域処理」は政府と環境省が言っていることです。それは1兆円を上回る「復興予算」をつけ、大手ゼネコンや運輸関係会社などに、金もうけさせる事業で、企業=資本を儲けさせるためやっているのです。原発事故の責任は、国と東京電力にあります。ここを曖昧にするようなやり方は、絶対に許せません!

|

« 臨時議会で20%カットをまた言う | トップページ | 橋下市長を超える? »

「泉佐野市」カテゴリの記事

コメント

>宮城や岩手のがれきは、放射能汚染されていないと言われていますが、何を根拠にされていますか?環境省が発表しているデータを見られたのでしょうか?

逆に、宮城や岩手のがれきが、放射能汚染されている…という証明のほうが簡単で、「悪魔の証明」になりませんよ。

どうせ環境省発表の資料は、端から信用しないんでしょうに。

投稿: えまのん | 2012年9月 5日 (水) 15時45分

俺は、8月8日読売新聞(朝刊)を読み、尼崎の沖、泉大津の沖は、震災がれき受け入れ不要で、大阪市此花区にある北港処分地や泉佐野は、震災がれき受け入れって、わけがわかりませんよ(-_-#) ピクッ

最初から、何処でも震災がれき受け入れ不要にすれば、セシウムまみれになる事一切ありませんよo(^-^)o

投稿: がばい | 2012年8月19日 (日) 00時08分

タバコに付着している放射性物質やレントゲンで受ける放射線を引き合いに出して、「放射能は安全だ」と言われる、原発推進派の多いことにびっくりしています。
レントゲンやCTは一瞬の放射ですが、それでも放射線が漏れないような頑丈な部屋にしてあります。それに対して、瓦礫のように近くにあって毎日24時間、放射能を受け続けるのとでは比較になりません。1ミリシーベルトの放射能を1年間受け続けると、大人は2500人に1人の割合でガンになり死亡する、子どもの場合500人に1人がガンになり死亡する、というのが学者の定説です。これが2年、3年になると、確率が上がるのです。濃度が上がれば確率も上がります。
あなたは、放射能を受け続ける勇気がありますか?私は、子ども達の未来を考えたら、とても受け入れられません。

投稿: 国賀 | 2012年7月19日 (木) 11時47分

常識人さんへ
宮城や岩手のがれきは、放射能汚染されていないと言われていますが、何を根拠にされていますか?環境省が発表しているデータを見られたのでしょうか?
それによると、岩手県大槌町で不燃がれきから、セシウムが590ベクレル検出されています。陸前高田市では、繊維類からセシウムが1480ベクレルも検出されています。
国際基準では、100ベクレルですから、かなり高い濃度です。
また、稲わらに放射性物質がたまって、牛肉が汚染さていたという事件を覚えておられるでしょうか。岩手県からも汚染された稲わらを食べた牛の牛肉からセシウムが検出されました。宮城県の牛肉が一番多かったというデータが農水省から出ています。
常識人さん、私は根拠のない主張はしていません!あなたこそ、よく調べて意見を言われたらどうですか?

投稿: 国賀 | 2012年7月19日 (木) 11時25分

どう考えても、宮城や岩手のガレキは放射能汚染とは関係ないと思いますが。
福島第一原発からの距離を考えれば明白です。
ありもしないリスクのために震災復興を邪魔するのは社会悪ですよ。
無知は犯罪です!

投稿: 常識人 | 2012年7月16日 (月) 19時02分

受け入れる不燃瓦礫には、実際、放射性物質が付着しているのでしょうか?
たばこには、放射性物質が含まれているらしいですが、もしそうなら、喫煙所内や、灰皿などに付着している放射性物質はどう思われますか?
毎日の喫煙や、受動喫煙などについてはどう思われますか?

投稿: | 2012年6月29日 (金) 16時49分

今日支部会議で頂いた紙に不燃がれき受け入れについて書かれてます(^o^)

泉佐野に不燃がれき受け入れたら、泉佐野住民は、放射能まみれになってしまいます(T_T)

不燃がれき受け入れについて絶対断固します(-_-#) ピクッ

投稿: がばい | 2012年6月24日 (日) 22時26分

小さな力から、大きな力へ変えていきましょう!
黙っていれば「国民はバカ」だと思っている官僚たちの思う壺です。
ご協力いただける市民の方は立ち上がりましょう~(^-^)

>佐野市民さん
引っ越そうかと考えられる必要はないですよ!
泉佐野や大阪を出て行かなければいけないのは、汚染拡大を幇助する大阪府知事、大阪市長、そして泉佐野市長です。

頑張りましょう!

投稿: 憂国ママ | 2012年6月 5日 (火) 03時07分

みなさん、コメントありがとうございます。geminiメールや電話をいただいて、多くの市民、職員が放射能不燃がれき受入に反対していることがわかりました。「がれき受入反対しましょう」ビラを作りますので、みんなで手分けして配りたいと考えています。手伝ってください。また、懇談会もやって仲間を増やしたいと考えています。
連絡先を知らせてくださいsign03loveletter

投稿: 国賀 | 2012年6月 4日 (月) 14時35分

こんばんは☆

水曜日と木曜日に国賀さんを見かけました。
思わず車を見送りながら拍手してしまいました。
私も、瓦礫受け入れには反対です。
放射能は目に見えない物です。しかも放射能は人体に悪影響をもたらします。

うちには小さい子供が2人います。

痛み分けとみんな言いますが、もっと違う事で被災地に協力出来るはずです。

自分達の子供達が孫達が住めない土地を作るのは間違ってます。
基準と言いますが、国の作った基準もどこまで信用出来るのか…
市長が言っている独自の基準はどんな科学者に聞いて決めるのか。

市長あまりに無知し過ぎると思います。

ただ瓦礫受け入れや、こども園・市の名前を売る全部、名前を売り有名になろうとしているだけ、みんなマスコミは面白いがって飛びついてくれるけど、振り回される市民の気にもなって欲しいです。

私は瓦礫受け入れは絶対に反対です!

国賀さん頑張って下さい!

投稿: 瓦礫反対市民です | 2012年6月 1日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/45489750

この記事へのトラックバック一覧です: 不燃がれき受け入れ反対!:

« 臨時議会で20%カットをまた言う | トップページ | 橋下市長を超える? »