« 空港反対バザー | トップページ | バザー »

2012年2月23日 (木)

橋下のおごり、もろさ

昨日、大阪府労働委員会が橋下市長に、アンケート調査の凍結を求めた。アンケートの内容が、あまりにも労働組合つぶしの意図が露骨で、憲法違反、労働組合法違反、地方公務員法違反などが、明らかだったからだ。申し立ての時点で、勧告したのは異例のことらしい。 

昨日からテレビ、新聞に出てきた市労連弁護団の北本弁護士は「彼らは、労組法や労基法を勉強したことがないのじゃないか。地公法や憲法すらまともに勉強していないのじゃないか」と軽蔑して言っていた。因みに、野村修也弁護士は司法試験を受けていないし、裁判の実務経験もない。大学法学部の教官で5年以上いたら弁護士資格が取れる方の弁護士とのことです。 

橋下市長は、選挙に勝ったら「民意、民意」とおごり、何でもできるかのようにおごってきたが、もう行き詰まった。市労連が1千人集会を開き、労働委員会に提訴した時点で、「凍結する」と野村弁護士が言った。反撃されたら、一撃でノックアウトsign03 あまりのもろさに、こちらの方が肩すかし。橋下知事のやっている新自由主義のやり方は、凶暴だが、破滅的で矛盾だらけ。成功するはずがない!

橋下市長らのやっていることは、この程度なのだ。選挙と現実の攻防とは違うぞ!橋下市長は一人!やられる方が無抵抗な時だけ通用するようなやり方は長続きしない! 労働者の方が圧倒的の多いし、本気で反撃し始めたら、団結した方が強いに決まっている。 

メールの無断極秘調査問題も同じ。弁護士であるのに、国の決めた個人情報保護基準を知らずに、しかも極秘でやることなど、絶対に許されない!この連中は、他人には「規律を守れ」と強要するが、自分たちは法律も規則も破ってくる。言っていることとやっていることは矛盾だらけででたらめだ!橋下市長は、最後はいつもどおりに「間違っているのは国の方」と開き直って見せたsign01笑止千万happy01  

「船中八策」も同じ。矛盾だらけで、保守反動政治家の石原らが言ってきた事を寄せ集めただけにすぎない。石原慎太郎都知事は「別に目新しいものはない」と素っ気ないコメントだった。ちなみに「船中八策」は現存しない。坂本龍馬は明文化していないそうだ。だいたい、明治維新は、封建主義から資本主義に、社会の生産様式が根本的に変わる時代、それに合わせた国の制度に変えようとしていた。が、橋下市長の目的は、崩壊寸前の資本主義を延命させることだから、龍馬とはまったく逆の事をやろうとしている。名前だけまねしても内容は逆になっている。 

いずれにしても、現実社会に責任を持たない、マスコミ向けの放言で労働者、民衆を押さえ込めると思ったら大間違いである。

|

« 空港反対バザー | トップページ | バザー »

労働運動」カテゴリの記事

コメント

橋下も石原もやり方汚いですが、皆さんで橋下に石原打倒しましょうrock

投稿: がばい | 2012年3月 5日 (月) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/44233998

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下のおごり、もろさ:

« 空港反対バザー | トップページ | バザー »