« オムライスおいしかった(^_-) | トップページ | これ、タウンミーティング? »

2011年10月10日 (月)

三里塚集会

111009210月9日、成田市東峰で、三里塚全国総決起集会が開かれ、参加してきました。全国から1045名が参加し、秋晴れの天気の中、すごく元気のいい集会になりました。

主催した三里塚反対同盟は、原発反対・再稼働阻止、農業を壊滅させるTPP絶対反対、市東孝雄さんの農地死守決戦への突入をアピールしました。

住民の会の代表だった森田さん(現在は佐倉市在住)が94才になられましたが、お元気で開会あいさつされました。北原事務局長が主催者あいさつ、萩原寿務局次長が基調報告、「市東さんの農地を死守する。福島農民の苦闘に一歩でも近づくような闘いを!」と訴えました。

さらに「市東さんは農地強奪攻撃を意気揚々と迎え撃っている。これが反原発闘争、反戦闘争、労働者の現場での闘いを限りなく鼓舞激励している。この力が空港の完成を阻んできた。ヘゲモニーはこちらにある」と力強く呼びかけました。

大きな拍手に迎えられ天神峰の市東孝雄さんが登壇しました。「福島農民の苦境を思うと、胸が張り裂ける思いだ。自分の農地を守ることが、私が福島と連帯する道だと思う。団結街道封鎖、第3誘導路建設と圧力は日々高まっているが、こんなものには絶対に負けない」と不動の決意を述べました。

動労千葉の田中康宏委員長が特別報告。最初に、動労水戸が放射能汚染労働を強いる当局に抗議してストに立ち上がったことを報告。「とにかくまず原発を止めろ!」と激しく訴え、今こそ労働者が自らの職場で闘いを開始する時だと訴えました。そして労基法適用除外の「復興特区」構想を震災に乗じて進めようとする野田政権を断罪し、反原発・反失業を掲げ労農連帯を打ち固める11・6全国労働者総決起集会への大結集を要請しました。

全学連の若き新委員長の斎藤郁真委員長が初めて三里塚でアピールしました。斎藤君は三里塚での敵の攻撃に心底怒りをたたきつけ、ウォール街占拠などの全世界の激動を革命の時代の到来として語り、全国の大学から学生の総決起をつくり出し、11・6大結集の先頭に立つことを明らかにしました。

1110093最後に団結ガンバローを三唱し、デモに出発しました。私たち泉州から参加した仲間と一緒にデモでました。秋晴れの中、畑の中を市東さんの農地までデモしました。里芋やネギ、ショウガなど、三里塚の大地でよく育っていました。

|

« オムライスおいしかった(^_-) | トップページ | これ、タウンミーティング? »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/42419072

この記事へのトラックバック一覧です: 三里塚集会:

« オムライスおいしかった(^_-) | トップページ | これ、タウンミーティング? »