« 反原発・熊取現地行動 | トップページ | 何だ!この人事は? »

2011年10月 2日 (日)

10・1「さよなら御用学者!熊取現地行動」

11100121日、午前11時から熊取町の長池公園で集会をやりました。京大の学生中心に、泉州住民の会、労組交流センターなど60人くらいが集まって30分集会をやって、原子炉実験所にデモしました。

集会は、京大の学生たちが発言、京大が島田義也のような原発推進学者を呼んで講演会を開くことに強く抗議する内容の発言が続きました。また9・19明治公園6万人集会で情勢を変えた、野田政権を追い詰めている。今日の闘いは重要だ、と訴えていました。20代の若い学生達のほとばしる情熱、勢い、初々しさ、いいですねsign03

公園事務所や周辺には、熊取町の人たちが集まって学生達の集会を聞いてく111001れていました。              私は、最後に発言、大阪府内では唯一の原子炉、ここで原発推進する講演会をやることに抗議する。政府が9月30日に福島の緊急避難地域を解除して、「もう福島は安全だ、帰れ。原発は再稼働する。輸出する」と言った野田首相の路線を推進するために島田講演会やることに抗議。さらに、府内のある自治体の市営住宅に福島から避難してきている世帯を「6ヶ月の期限が来た。福島は安全になった。出ていってくれ」と迫ってきていることを弾劾しました。

福島は安全だ、原発は再稼働しても大丈夫だ、という路線で走り始めた野田政権と闘う集会になりました。9・19明治公園6万人

1110013jpg会の巨大な闘い、70年代より多い結集、福島の怒り、これに追い詰められた野田政権の許せないやり方に対し、徹底的に闘おう。そしてすべての原発を廃止にしようsign03 

学生たちは、このあと実験所の正門で高橋・副所長に抗議し続けました。中に入る人たちにビラを渡し、訴えました。

京大の高橋副所長ら職員は、京大生らを講演会に入れませんでいた。「反対する者を入れることはできない」と批判精神も失った京大当局の醜い姿です。批判を受け入れないで、学問の自由も発展もない、自滅行為です。

学生たちは講演の終わる最後まで抗議しました。

You Tube に全学連がアップしました。http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=FDDGhfZUrCw

|

« 反原発・熊取現地行動 | トップページ | 何だ!この人事は? »

「戦争反対」カテゴリの記事

コメント

10月1日に京大原子炉実験所で学生の話を聞きましたが、自然放射能のことも分かっていらっしゃらないようです。
放射能のことをもっと勉強してから市民の前に現れるべきです。
こんな学生のために、税金を使われるていると思うと税金を払いたく無くなります。

また、当日は一般社会人のためのイベントです。学校の中のゴタゴタに市民が巻き込まれるのは迷惑でした。

投稿: 参加者 | 2011年10月23日 (日) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/42201061

この記事へのトラックバック一覧です: 10・1「さよなら御用学者!熊取現地行動」:

« 反原発・熊取現地行動 | トップページ | 何だ!この人事は? »