« 9・19反原発集会に6万人! | トップページ | 反原発・熊取現地行動 »

2011年9月28日 (水)

議会質問

27日に本会議で一般質問しました。質問は、「人事評価制度について」です。

8月から「人事評価制度」を導入し、評価を始めました。12月の期末勤勉手当(ボーナス)に反映させるという。市として初めて給料に反映させて、評価によって差をつけるやり方に踏み込んだのです。今回は、勤勉手当の内の一部=扶養手当分約1000万円を当てるとのことです。

よく総務部長の答弁を聞いてみると、「5段階評価のうち、1~3評価は条例通り。4と5評価は加算する」と言っています。つまり、いったん全員に支給していた1000万円分を下げて(課長級以上は約1万5000円、それ以外の係員らは約1万3500円をいったん0円に下げて)、4と5評価の数で1000万円を割って分配するということです。つまり、いったん下げるsign01言うことです。

総務部長は答弁で人事評価制度の目的を「人材育成、適切な評価、能力と市民サービス向上」とすごくいいことばかり言います。ウソばかりです。

私は「職場の団結を破壊し、労働組合を弱体化し、給料を下げ、退職や解雇に追い込んでいくのが目的」だろうと追及しました。

実際、大阪府では昨年度7人が自殺に追い込まれ、170人が精神的な病気休職に追い込まれています。

大阪府は、期末勤勉手当と4月昇級に反映して差をつけていますが、昇級では、CとDを昇級0に、Cを2号号給昇級で、下げるのです。そしてAA、A、B評価の職員は、通常の4号給しか上げていません。つまり府も給料を下げるためにやっているのです。

民間では1990年代に導入し、団結を破壊し、組合をつぶしてきました。他方で職場もがたがたにしてきました。ITで「査定給」を検索してみると、いい結果は出てきません。告げ口されるので「職場のコミュニケーションがなくなる」、競争に勝つために「同僚が困っていても助けない」、同僚が失敗したら「内心で笑う」、「上司の顔を見て仕事する」「やる気が低下する」などなど。「このままでは成果主義で会社がつぶれる!」と悲鳴を上げています。

富士通など「査定給」をやめる会社が増えています。「個人から、チームワークを重視」と発表したそうです。まあ、会社はどこまで行っても金もうけが目的なので、儲からないとなると、やめるのです。しかし、市役所は団結破壊、労働組合つぶしが目的なので、仕事が回らなくなっても、組合をつぶすまで「人事評価」を拡大するでしょう。

総務部長は富士通の件は認めました。千代松市長は「国賀議員は独特の論理を展開する」と言うのみで、まともに答えられません。

本当にいまの社会、公務員も民間も人間を「使い捨ての道具」のように扱う極致にいっています。労働者が、苦しもうが、死のうが、金もうけするためには何もためらわない、「代わりの道具はいくらでもある」とでも言う考えです。これが資本主義の最末期=新自由主義のやり方です。それは自滅的なのですが、倒されるまで、やめることができないのです。

しかしこんな社会は長続きしないsign01世界中状況はみな同じ。エジプトで、ギリシャでイギリスで、世界中のどこの国からでも闘いは起きる。どこの国も借金まみれで返せない。ドルが暴落する、ユーロが一番危ない、株価が乱高下しながら下がっている。もうどこの国でいつつぶれてもおかしくない情勢に入っています。

今の事態は、資本主義の末期症状です。新しい社会に変えるための我々の苦しみです。橋下や千代松などというとんでもない首長が出てくるのも末期の資本主義=新自由主義が生み出したものです。連中に資本主義を救えるはずがないのです。資本主義が倒されるために、悪の象徴として出てきたような気がします。

|

« 9・19反原発集会に6万人! | トップページ | 反原発・熊取現地行動 »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/42121678

この記事へのトラックバック一覧です: 議会質問:

« 9・19反原発集会に6万人! | トップページ | 反原発・熊取現地行動 »