« 泉州救急救命センターが半年間閉鎖 | トップページ | 消防署まで退職者不補充! 安全より財政か? »

2011年8月21日 (日)

健全化計画は数字合わせ

26日に千代松市長が議会に「泉佐野市財政健全化実施プラン」を説明すると、議会事務局から連絡がありました。どんな内容になるのか?

「4年で早期健全化団体から脱出する」ような計画にするらしい。職員の話によると、「病院への補助金の算定の仕方を変えて、公債費を減らすらしい。それで実質公債費比率がクリアできるらしい」とのことです。

何のことはないsign01 数字あわせでどうにでもなるのだsign01 それなら、昨年2月の計画時からそうしていれば、5年で脱出できる計画になっていたのではないのかsign01

職員給与を削減する必要はなかったのだsign03 そうなのに、ともかく「公務員の給料を20%下げる」選挙公約で票を取ったから、職員と労働組合を敵視して攻撃してきたのだ。

市職労は、「労使関係を守れ」「法律を守れ」「民主主義を守れ」というような情けないことばかり言って、全く闘えないていたらく。千代松市長は「文句があるのなら裁判やったらいい」「給料下げられて、役所がいやなら辞めて民間にいけばいい」と開きなおっている。こういう資本家と同じやり方する市長と闘うには、労働者が団結を固めて、実力で闘うしかない。多数の団結があれば勝てる。いまこそ、労働者は闘うときだsign03 

|

« 泉州救急救命センターが半年間閉鎖 | トップページ | 消防署まで退職者不補充! 安全より財政か? »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

千代松を打倒して、みんなで力を合わせて闘いましょうup

投稿: 楽天・中川育男監督 | 2011年8月24日 (水) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/41301900

この記事へのトラックバック一覧です: 健全化計画は数字合わせ:

« 泉州救急救命センターが半年間閉鎖 | トップページ | 消防署まで退職者不補充! 安全より財政か? »