« 7月3日関空反対集会に集まってください! | トップページ | 毎日ビラ配り »

2011年7月 4日 (月)

関空反対集会に170人

1107032 3日に末広公園で関空反対集会をやりました。地元50人はじめ全部で170人が参加してくれました。昨年に続いて大成功しました。

今年は、開会間もなく雨が降り出し、動労千葉や関生支部の発言ではかなり降ってきたので、どうなるかと心配したのですが、さいわい30分くらいで雨がやんで、後半は集会をしっかりやることができました。前半で発言していただいた方には申し訳ないことでした。

今年の集会は、関空闘争と自治体決戦が一体になりました。市職員給与を2割もカットするという、とてつもない攻撃との決戦の中で開かれました。関空借金と市財政赤字を全部、市職員に押しつけて乗り切ろうとする千代松市長との闘いであり、関空闘争1107034そのもです。6月議会では、議会内外で激しい闘いをやったために、職員の反乱を恐れた議員が退席する無責任なやり方に出たため、千代松市長は「訂正」し、一般職8%~部長級13%削減にして議会を通しました。これでも過去最大の下げ幅で、府内で最低の賃金になります。

しかし闘いは、終わったわけではありません。市長は「8%は暫定。健全化計画できたら、再度条例案を上程することもある」と、あくまで2割カットをやろうとしています。さらに保育所を「現在7園あるのを1園に」ゴミ収集車3人を2人に」と民営化、外注化を進め、職員を減らそうとしています。

千代松市長の路線は、職員の大幅賃下げ、職員数の大量削減=首切りです。「公務員が減り、給料が下がったら、泉佐野市はよくなる」と選挙中に言い回ったそうですが、このデマ政治を本気でやろうとしているのです。端的に言うと、市役所を民間のように「非正規で、低賃金」労働者にしてしまおうということです。これこそ、資本主義の末期的なやり方であり、資本主義社会の行き詰まりそのものです。そして労働者が立ち上がる時代です。

集会は、もう一つの主催者である関西労組交流センターの富田代表があいさつで始まり、連帯あいさつは大竹・動労千葉副委員長、武谷・関生支部執行委員、入江・労組交流センター代表、8・6ヒロシマ大行動、全国連西郡支部、婦人民主クラブがやりました。

1107033基調報告は私がやりました。「反原発闘争と一体で闘う。自治体闘争は、我々の闘いによって関空闘争になった。市職員給与2割カットは職員に「死ね」というに等しい攻撃。職員の怒りは激しい。市職労、自治労を乗り越えて闘えば、必ず勝てる」ということを言いました。

決意表明は、泉州住民の会、関西労交センター自治体部会の青年、関合労泉州支部、全学連が行いました。

デモは、りんくうタウン、マーブルビーチに行き、関空に向けて「廃港にするまで闘うぞ!」とシュプレヒコールを上げました。

今年の闘いは、すばらしかった。関空ー自治体決戦になった。地元からも参加者全体からも、闘いの発展と勝利の手応えを感じることができました。

|

« 7月3日関空反対集会に集まってください! | トップページ | 毎日ビラ配り »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

千代松の不正を正せるのは国賀議員しかいません。暑いですが頑張ってください。

投稿: 支援者 | 2011年7月 9日 (土) 05時25分

俺は、この日に参加しましたhappy01

投稿: 阪神・中川育男選手 | 2011年7月 7日 (木) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/40709842

この記事へのトラックバック一覧です: 関空反対集会に170人:

« 7月3日関空反対集会に集まってください! | トップページ | 毎日ビラ配り »