« 毎日ビラ配り | トップページ | 原発を廃止せよ!関電本社へのデモ »

2011年7月14日 (木)

市職労の情けないビラ

泉佐野市職労のニュース『いずみさの』が毎日のように配られていますが、「これが労働組合かsign02」というビラです。職員のみなさんは、どう感じますか?

組合執行部は総括が出せないし、方針も出せないsign03 だから組合員のみなさんに「意見を出して下さい」と、意見を求めている始末。だからニュースは、組合員の意見で毎号埋められています。

こんな情けない労働組合、みたことがないsign01 闘いの総括ができないのでは、もう労働組合の意味がない。委員長はじめ、執行部は辞任して、新しい組合員に任せるべきでしょう。

私たちがビラで批判したとおり、市職労は、千代松市長との対決を避けて、「労使対等関係の尊重」「これまでの経過の尊重」「民主的ルール」などをお願いするばかりで、屈服してきたことが敗北の原因です。職員にはすごい怒りがあるのに、です。団結を拡大し、実力で闘う路線を明確にしていたら、勝てた闘いであったのです。日本共産党は、いつも現場の闘いを押さえ込み、敗北に導いてきたのです。

千代松市長との闘いは、まだ始まったばかりです。給与2割カットを出してくるのは明白です。されに正規職を減らすために、民営化、外注化を拡大してくることも明白です。市役所も、民間と同じように、賃下げし、非正規職を増やし、労働者をモノのように扱う職場にしようとしているのです。これから労働組合の真価が問われるのです。

こんな情勢は、資本主義体制の最末期でなくて何でしょうか。むしろ私たちは、これから社会をひっくり返し、労働者が主人公のいい社会に変えられる絶好のチャンスではありませんか。市職労執行部や日本共産党は、そのことをみることができず、「厳しい時代」と嘆いているようです。情けないのは、おまえたちだ。

|

« 毎日ビラ配り | トップページ | 原発を廃止せよ!関電本社へのデモ »

労働運動」カテゴリの記事

コメント

私は泉佐野市に在住の市民です。

職員事情はよく知りませんが、あなたのやっていることは、正直理解しがたいです。

ここまで公に、人を批判する人が市議会議員とは一市民として情けなく思います。

この態度は、次の選挙での結果に現れると思います。

投稿: 一市民 | 2011年7月20日 (水) 00時35分

私は市会議員です。どの議員よりも必死に千代松市長の2割カットと闘ってきました。職員と一緒に反対して闘ってきました。市職員であれば、誰でも知っています。
 そう言うあなたは誰ですか?日本共産党員ですか?支持者ですか?名乗ってください。

投稿: 国賀 | 2011年7月19日 (火) 14時52分

この人は、市議会議員なのですか?

誰とたたかおうとしているの?

日本共産党が憎いの?

市長と戦おうとしているの?

何が目的か、わからない。

ネットで調べたら『極左』の人とわかったけど。

人の批判するのは楽だけど、市議会議員として、泉佐野市の為に働いてほしい。

ウン百万という税金があなたの懐にいってるのだから。

投稿: 一市民 | 2011年7月19日 (火) 00時17分

泉佐野市職員の給料2割カット反対っすo(^-^)o

投稿: ロッテ・中川育男選手 | 2011年7月14日 (木) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/40810168

この記事へのトラックバック一覧です: 市職労の情けないビラ:

« 毎日ビラ配り | トップページ | 原発を廃止せよ!関電本社へのデモ »