« 給与2割カット条例案を議会に出してくる。決戦だ! | トップページ | 38人全員取り返した! »

2011年6月10日 (金)

みなさん、20%カットに絶対反対で闘おう!

 今日もビラまきしました。市役所本庁と出先支所に配ってきました。

 職員は、みんな怒っています。民間労働者にも真実の話をすると、「それはひどい。俺らと同じや」と応じてくれます。やっぱり当該の市役所職員が自分で声を上げ、闘いを始めることが一切を決めると思い、ビラで呼びかけました。

 多くの職員と話すると、「市長はなぜ、こんな無茶苦茶を始めるのか、さっぱりわからない。腹が立って仕方がない」「これを、どう考え、どう行動したらいいのか、わからない」という声が多い。

 私は、「千代松市長だけが特殊じゃない、橋下知事はじめ、今の時代はそういう連中が出てくる時代だ」と、我々が腹をくくって闘うことが肝心だと言っています。世界大恐慌と3・11大震災で情勢は一変しました。資本主義は終末を迎えています。そのために、資本家連中とそれを支える政治家は、労働組合と労働者を敵視し、賃下げ、解雇して、全部労働者に犠牲を押しつけて延命しようとしている、というのが本質です。第2次世界大戦前がそうでした。

 市職労が、「千代松市長だけが、市長としての資格も見識もない」と批判して「良識」を求めたところで、それを聞くような連中じゃない、日本も世界もこういう連中が増えている、「労働者は貧民窟にいて、やっと食えるような生活をさせた方がいい」と考えるのが資本家です。「生活が破綻し、家を売って、貧乏になった方がおとなしく働く」と千代松市長や資本家連中は考えているのです。こいつらは、吸血鬼のような連中です。自分は働かずに、労働者に死ぬほど働かせ、贅沢をする。

 だから、千代松市長や橋下知事を説得しようとしても、無力です。労働者多数の団結を拡大し、労働組合を闘う組合に変え、闘って打倒するしかないところまでいっています。エジプト革命をみて下さい、世界に拡大しています。労働者多数の決起は必ず起きるし、必ず勝利する。私は、そういうつもりで、議会内外で闘っています。みなさん、本当に腹をくくって闘いましょう。

|

« 給与2割カット条例案を議会に出してくる。決戦だ! | トップページ | 38人全員取り返した! »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

給料2割カットされたら、生活出来なくて当然ですわ(T_T)

千代松に対してみんな怒りを持ってます(-_-#) ピクッ

投稿: 西武・中川育男選手 | 2011年6月12日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/40339278

この記事へのトラックバック一覧です: みなさん、20%カットに絶対反対で闘おう!:

« 給与2割カット条例案を議会に出してくる。決戦だ! | トップページ | 38人全員取り返した! »