« 関生支部と二色浜で焼肉大会 | トップページ | 小学校を統廃合する審議会条例 »

2010年9月15日 (水)

沖縄の宮城選挙に応援に行ってきました

1009111 9月11日、沖縄の北中城村議会議員の宮城盛光さんの選挙応援に行ってきました。写真は、スーパー前で応援演説しているところです。日差しは強いが、気温は32度で、大阪よりすずしかったsign01

宮城さんは、私の昔からの友人であり、運動の同志です。また私と同じ1986年に議員になったという、同期でがんばってきた同志でもあります。

宮城さんは、沖縄米軍基地の完全撤去を求めて闘ってきました。もともと米軍牧港補給基地に勤務し、基地で1009112反戦闘争をやってきた牧青でもあります。それだけに筋金入りの闘士です。

今回は、米軍普天間基地の即時撤去・辺野古への移設に反対する、と同時に「保育所民営化」に反対して、自治体労働者と、保護者らと一緒に闘ってきました。沖縄でも民営化攻撃が増えているのです。

写真は、地元の集落で選挙戦最後の訴えをやっている宮城盛光さんです。

結果は、もちろん7回目の当選でした。

翌12日に、米軍普天間基地の移転候補地に鳩山1009113が再度指定した、名護市辺野古の候補地に行ってきました。沖縄に行ったら、必ず訪れて反対してきました。

前に見えるきれいな海と砂浜、空、ここを埋め立てて巨大な基地をつくるという。沖縄で全島をあげて反対運動をして止めているのです。

手前の有刺鉄線の向こうが米軍基地敷地です。「立ち入り禁止」看板が立っています。反対する意志を込めて横断幕や布を巻き付けています。

1009114 この写真、何だと思いますか?看板の通り、「国立沖縄工業高等専門学校」です。辺野古の米軍基地予定地の山側に国が地域振興策として建てました。ともかくどでかいsign03 山の中に突然出てくる巨大な学校sign02道路をまたいで学校と寮を結ぶ渡り廊下がすごい。

金で地元を強引に賛成にしようとする意図が丸見えでいやらしい。ほかにも公民館やいろいろな新しい建物があちこちにある。

それでも、そんな物で基地=戦争に賛成させることなどできはしない。

|

« 関生支部と二色浜で焼肉大会 | トップページ | 小学校を統廃合する審議会条例 »

「戦争反対」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/37004980

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の宮城選挙に応援に行ってきました:

» 排外主義を扇動する政党になりはてた日本共産党スターリン主義 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
ついに10月10日のしんぶん「赤旗」の一面で、日本共産党は排外主義に転落した事実を表明した。 日本共産党機関紙しんぶん「赤旗」では、魚釣島の問題にたいして、戦前日本共産党は帝国主義戦争と植民地侵略に反対してきた政党だが、中国側が主張するような日清戦争で魚釣島を強奪したのではなく、魚釣島の領有は正当だと主張し、中国側にきっばりと宣言すぺきだなどと国会で質問したことを誇らしげに記事にしている。 つづけて、しんぶん「赤旗」は、民主党を弱腰と批判し、自民党から拍手かっさいをうけたと誇らしげに語り、その内... [続きを読む]

受信: 2010年10月14日 (木) 10時34分

« 関生支部と二色浜で焼肉大会 | トップページ | 小学校を統廃合する審議会条例 »