« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月23日 (水)

6月議会

 25日(金)午後に私が一般質問する予定です。選挙後、初めての質問です。誰でも傍聴できます。

 今回は、保育所民営化問題にしぼりました。財政健全化計画では、現在7園ある公立保育所を全園民営化する方向で検討するとしています。また、幼保一元化の検討も書いています。つまり今ある公立保育所を幼保一元化するか民営化するか、という方針であると思います。これは、財政破たんを保育士と子ども達の犠牲で乗り切ろうとするもので、絶対反対です。

 選挙前から、保護者や保育士さんから、民営化に反対する意見が多く寄せられています。「民間保育所は保育士さんを人扱いしない。怒鳴りつけ、命令しているし、サービス残業させている。聞かなかったら辞めさせる。かわいそう」「民間保育所は、散歩しても子ども達に土や草を触らせない。『汚い、ばい菌がつく。病気になる』などという。芋掘りに行っても道具でチョット掘らせ写真とるだけ。土が付いたら汚い、という」「子どもの健全な成長よりも金もうけのためみたい」などなど。

 他方、公立保育所の方のは「建物が古い。建て替えて。子どもがかわいそう」「保育士さんは、みんな熱心。よく遊ばせてくれる」「身体の成長に応じて、学習力や運動能力も成長してくるという保育士さんの意見は正しいと思う」などなど。

 幼保一元化も田尻町などに勉強に行ってきましたが、問題だらけ。目的は、4~5歳児の教師と保育士を同じ人間にやらせて人減らしする合理化計画であると思いました。教師に保育士の免許を取らせていました。2時までは幼稚園、その後は隣の保育所に移って保育する、大混乱です。労働者も子どもも財政節約のために振り回されています。

 質問では、こういったことを取り上げて、健全化計画が労働者と子どもに犠牲を強いるものであること明らかにしていきたいと考えています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

7月4日関空反対集会やります

090719_3 今年も闘争の夏が来ました。7月4日(日)泉佐野市末広公園で関空反対集会を開きます。集まって下さい。

 今年は、橋下知事と対決して、米軍基地を関空に移設する案を絶対に阻止することを第1に掲げて闘います。5月28日には、泉州住民の会と関西労組交流センターで橋下知事に抗議に行ってきました。それを引き継いで、泉佐野現地で闘争をやるのです。地元の強い意志をみせましょう。

 つぎに、関空借金を住民と市職員に押しつける「泉佐野市財政健全化計画」に反対して闘います。市は、空港関連事業を1700億円もやり、1200億円も借金をしています。関空関連事業は、国、府が大企業のもうけのためにやったもので、市民や職員のためにやったものではありません。国も企業も赤字になったら労働者を首切り、賃下げしていく、こんなやり方に反対して公務員と民間労働者が団結して闘おうとよびかけます。

 昨年は、泉州住民の会単独で主催してやりました。全国から代表が参加してくれて、275人の集会ができました。今年は、関西労働組合交流センターも主催に入って開催します。今こそ沖縄と連帯して、関空闘争を闘うとき、完黙非転向で出てきた市東さんを支持し三里塚と連帯して関空闘争を闘うとき、全国の仲間と連帯して闘うときです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

「関西の優先順位が一番」という橋下知事に抗議

1005281 5月28日、大阪府に抗議に行ってきました。写真は、橋下知事への抗議申入書を読み上げているところです。テレビが1社来ていました。

 泉州住民の会と労組交流センターの13人が厳しく申し入れました。大阪府側は、空港戦略室と危機管理室から4人来ていました。

 前日の27日、緊急の全国知事会で橋下知事だけが、「米軍普天間基地を辺野古に移転する」という鳩山首相の案に賛成したsign03dash沖縄県知事は辺野古への移設に強く反対し、他の出席した知事も橋下以外は全員、訓練分散に反対した。

 我々が抗議したのは、橋下知事が言っている「辺野古への移設を行い」「その後第2段階で関西に振ってもらいたい」と、辺野古移設とセットで関空への訓練分散を支持していることです。沖縄は島ぐるみで反対している辺野古移設を「辺野古移設のお願いを絶対にしなければならない」と、「沖縄の闘いをつぶす」と宣言したことです。こんな暴言は絶対に許すことはできません。強く強く抗議しました。

 さらに米軍の訓練を関空はじめ全国に拡大するように提案していることです。米軍基地は戦争をやるための基地です。海兵隊は、イラクにも真っ先に上陸して侵略していった攻撃部隊です。「抑止力」などというウソは通用しません。

 鳩山・小沢民主党政権は、この問題を直接の引き金にして打倒されました。沖縄闘争、国鉄闘争はじめ、全国の労働者人民の怒りで倒したのです。その鳩山を支持したのは橋下だけでした。橋下知事の本性も同じ、みなさん、よく見抜き、闘いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »