« 3月議会 | トップページ | こくが事務所開きやります »

2010年4月12日 (月)

住民の会総会と市政報告会に110人

100411 11日住民の会総会と市政報告会を開きました。泉の森ホール大会議室に110人が集まってくれ、座りきれない人が出たため、イスを追加して参加してもらいました。

昨年は7月関空反対全国集会を泉州単独主催で開き、275人が参加して新たな関空闘争を決議しました。兵庫側団体が参加しなくなったのは残念でしたが、泉州の運動にとっては路線がはっきりしてよかったと考えています。また米1004114軍普天間基地の演習を関空に移設する案に、橋下知事が積極的姿勢を示したことに対し、すぐに大阪府庁に抗議に行き、2月7日には泉佐野市で反対闘争をやりました。今や関空の軍事空港化に反対しているのは、泉州住民の会だけです。兵庫側住民団体も、共産党も、反対運動していません。住民の会と国賀事務局長を支持し、共にたたかう労働者、住民がどんどん増えてきています。

総会では、30代から70代までの役員15人が選任されました。また前代表の森田恒一さ1004113んからメッセージが寄せられました。泉州住民の会は、今後ますます発展すると確信しました。

引き続いて市政報告会に移りました。末光・八尾市議と上村・労交センター事務局長が激励のあいさつに来てくれました。

1004115国賀から、5月市議選に向けての争点と支援のお願いを述べました。争点は、市財政破たんと関空の米軍基地化問題です。国賀と住民の会が20数年前から言ってきたことが現実になったのです。空港関連事業を1700億円もやり、1200億円も借金しました。こんな巨費を返せるはずがありません。泉佐野市の税収は、200億円、返済できるのは10億円くらいです。120年もかかる計算になります。しかし、関空関連事業をやったのは、国の大臣や官僚、府知事と官僚、市長らとゼネコンや金融など大企業です。市民にも市職員にも何の責任もありません。「健全化計画」は、国、府、企業の責任を求めず(国に弱々しくお願いしただけ)、全部、市民1004112と市職員に負担を求めているのです。これに国賀は徹底的に反対し、公務員も民間も労働者、住民は団結して「健全化計画」を阻止しようと呼びかけました。

空港を推進してきた新田谷市長はじめ自民党から公明党まで、さらに関空に反対せず、「発展」を推進するまでになった日本共産党も、この問題と闘えなくなっているのです。国も府もその本質を見抜いているので突き放しています。

その後、市民、労働者7人から激励があり、市議選に向けた決意がますます盛り上がり、機運も大いに盛り上がりました。つぎは18日事務所開きです。みなさん、参加してくださいsign03

|

« 3月議会 | トップページ | こくが事務所開きやります »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

私は、この日参加しましたhappy01

関空に普天間基地建設に全国の市町村の事業仕分けに図書館や歴史館や体育館の民営化反対ですよpout
そんなん誰でも怒りますよdanger

投稿: 中川育子ファン | 2010年4月25日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/34188093

この記事へのトラックバック一覧です: 住民の会総会と市政報告会に110人:

« 3月議会 | トップページ | こくが事務所開きやります »