« 声明を出しました | トップページ | 泉佐野労働学校やります »

2009年6月21日 (日)

議会質問

0712 6月議会の質問日が決まりました。25日午後になりそうです。会派質問の順番になりますので、前の議員の都合で時間が短かったり長かったりするので、午後1時過ぎだと思います。24日の議会運営委員会が40分も延びたので、後ろに押し出された格好になります。

質問は、財政問題です。関空で市の赤字が増え、国に市がつぶされる!誰の責任か?市税は普通以上にある交付税の「不交付団体」なのに、どうして「早期健全化団体」なのか?空港推進市政が失敗だったのではないのか!その責任は市長や府、国、資本家が取るべきで、市民や職員に押しつけるな!ということです。

泉佐野市は、「早期健全化団体」になることは間違いありません。連結赤字が54億3191万円で実質赤字比率がー26.40%です。国が決めた早期健全化比率はー17.44%ですから18億4387万円赤字が多いことになります。これは全国的にも非常に大きな赤字で、夕張市について2番目に悪い額です。

泉佐野市の場合は、借金が1358億円もあるので、将来負担比率が405%になり、基準の350%を50%も上回っています。金額にして約90億円になります。つまり今後10年以上も「早期健全化団体」を抜けられないということです。

この借金は誰が作ったのか?空港関連事業で企業=資本家を儲けさせただけで、そのツケを市民と職員に押しつけるのか?関空は市民のために造ったのではない。資本家のために造った。工事でも請け、金を貸して儲け、運行して儲け、そして恐慌がきて失敗した。資本主義の問題だ!

もうひとつ、国が勝手に決めた「地方自治体財政健全化法」で自治体を監視し、縛るのか、そんな法律に縛られる必要があるのか、ということです。国は800兆円以上も借金し、国が破綻する状態にあります。今も恐慌対策と言って国債を100兆円も発行して企業にジャブジャブ投入している。この借金は一体誰が払うのか?全部われわれに押しつけてくるしかないじゃないか!冗談じゃない!関空、泉佐野市、国、全部いっしょだsign03ふざけるな、そんな質問をしたいと考えています。

|

« 声明を出しました | トップページ | 泉佐野労働学校やります »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

議会報告の模様ありがとうございました。

権力はこの間の動きにあわせて対抗してくると思いますので、どのような分断策動にもぶれず奮闘してください。

私は国賀さんたちの判断を支持します。

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2009年6月22日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/30226446

この記事へのトラックバック一覧です: 議会質問:

» 松本サリン15年 改めて公安警察と裁判員制度を問う [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
1994年6月27日に起こった松本サリン事件から今年で15年を迎える。 今年は裁判員制度が開始された年でもあるのは決して偶然ではない。 もちろんサリン被害に苦しめられ母親を犠牲にされた河野さんご一家だったが、何よりも公安警察主導によるメディア側の犯人報道によって河野義行さんが容疑者扱いされたことが、今も河野さんご家族の記憶のなかに残っているという。 そこで私は、河野さんの長男、河野仁志さんの毎日新聞のインタビュー記事(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2009... [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 14時51分

« 声明を出しました | トップページ | 泉佐野労働学校やります »