« 6月議会の質問 | トップページ | 8月6日広島反戦集会に行ってきました »

2008年7月22日 (火)

7月13日末広公園で関空反対集会

080713 今年も暑い夏に、関空反対全国集会を末広公園でやりました。今年は例年と違って、連絡橋の国有化、燃料高による便数の激減情勢を前に「関空は破綻している!救済のために労働者、住民を犠牲にするな~sign03関空と住民は非和解だsign03」と、集会のトーンが高かったことsign01sign01発言された人はみんな元気いっぱい!関空を倒すまで闘う気迫が前面に出ていました。

参加者も昨年より2割増え、195人でした。地元住民、労働者の参加が増えましたよscissors デモ沿道にもたくさんの人が出てきてくれて応援、一緒にデモする若者も出てきました。最後のマーブルビーチでは、飛び入りの青年がマイクを握り「青い海、美しい太陽、熱いハートだheart04!一緒にやろうぜnotehappy01」と叫んでいました。

集会の司会0807132は、例年どおり安藤・淡路町反対同盟事務局長、主催者あいさつは山本・東灘区住民の会代表、連帯のあいさつに三里塚反対同盟から伊藤信晴さん、被爆者青年同盟が広島と東京から来てくれました。メッセージが動労千葉と泉州住民の会前代表・森田恒一さんから届きました。

次に、私が集会の基調を提案しました。「関空二期開港したが、完全に破綻しはじめている」「連絡橋の国有化は、関空救済のため。地元は犠牲になれという新自由主義政策」「燃料高騰のために便数が激減する。これは新自由主義政策が行き着いた破綻だ。サミットでも対立したまま。」「また関空救済のために府に1400億円も負担させ、泉佐野市に8億円も押しつけてくる。他方で関空労働者は首切り、賃下げだ」「関空病院として建設した市民病院が破綻し、医師が減り、救急外来をやめた。市民の命が犠牲にされている」「関空と住民、労働者は非和解だ。粉砕するまで闘おう」という趣旨で訴えました。賛同してくれる拍手が多かったです。

カンパアピールの後、決意表明に移りました。泉州住民の会、東灘区住民の会、関西労組交流センター、関合労泉州支部、部落解放同盟全国連、婦民、全学連が行いました。

最後にまとめを永井満・淡路町反対同盟代表が行いました。その後、りんくうタウンマーブルビーチまでデモ行進し、マーブルビーチで関空に向けてシュプレヒコールを上げて終わりました。(下に続く)

0807133 泉州住民の会の発言です。4人の役員が登壇し、決意表明。一番拍手が多かったhappy01good

0807134 デモです。太陽が照りつける中、末広公園から→りんくうタウンのマーブルビーチまで、羽倉崎駅を通って行きます。けっこう多いですねpapersun

0807135 マーブルビーチに着きましたcoldsweats02。途中から青年らが合流してきました。総括集会では、飛び入り発言がありました。今の帝国主義社会に対する怒りを叫んでいましたup

関空と国に怒っている人は多くなっています。みなさん、怒ろう!闘いましょうsign03

|

« 6月議会の質問 | トップページ | 8月6日広島反戦集会に行ってきました »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/22684142

この記事へのトラックバック一覧です: 7月13日末広公園で関空反対集会:

« 6月議会の質問 | トップページ | 8月6日広島反戦集会に行ってきました »