« 泉佐野市立病院、二次救急までやめる! | トップページ | 教科書「集団自決」問題で申し入れ »

2008年5月 2日 (金)

泉州住民の会の総会

0804271 4月27日(日)泉の森ホール2階で、泉州住民の会総会を開きました。今年は50人が参加し、活発な議論をしました。今年もパワーポイントを使って、出きるだけわかりやすく報告し、議論できるように工夫しました。

司会は、役員の中山さん、開会のあいさつは役員の平尾さん、来賓は東灘区住民の会の松原さん、メッセージが森田・前代表と三里塚反対同盟からありました。活動報告と会計報告は小林・会計からありました。役員14人を選出し、国賀の方から活動方針を提案しました。その後、活発な質疑があり、閉会のあいさつを役員の井上さんがやり終わりました。

関空の軍事使用問題、連絡橋の国有化問題、地元犠牲が市立病院の救急中止問題にまで発展していること、福祉と教育を切り捨て府民と職員を犠牲にする橋下知事が関空の890億円も出資し500億円も無利子貸し付けしていることを暴露し、「関空から1400億円取り返せ!府民と職員を犠牲にするな!」と要求しました。(詳しくは下記へ)

0804272写真は、パワーポイントを使って方針提案しているところです。昨年1月に朝日新聞と読売新聞が1面トップで「日米、有事計画を具体化」と報道しました。朝鮮有事=侵略戦争をやるために、米軍の侵略戦争を支え、参加するための戦争計画「5055」と呼ばれているものを最終的に具体化しようとするものです。米軍基地、自衛隊基地を中心にしても圧倒的に足りないので、民間空港・港湾を米軍が優先使用する軍事計画を作るということが核心です。すでに米軍と自衛隊、国交省は現地調査しているようで、昨年秋に作戦計画は完成しているようです。しかし地元にもマスコミにも発表しません。軍事機密扱いです。関空、成田、新千歳、那覇など巨大空港が組み込まれていることは間違いありません。

そこで泉州住民の会は、関空の軍事空港化に絶対に反対することを決定しました。国、府、市に要求すると同時に、軍事使用を担わされる関空労働者、自治体労働者などに訴えて共に反対していく方針を決めました。0804273

写真は、参加者が質問し、意見を述べているところです。関空のために泉佐野市は分不相応な市立病院を建てたが、維持できなくなり、医師が次々やめていき、6月からは救急医療までやめてしまうとの決定をした。これに対し「泉佐野市民が救急車を呼んでも市内では行ける病院がなくなるのか。何のための市民病院か!」と怒っていました。「共存共栄」するどころか、地元は段々つぶされていっているのです。

大阪府の橋下知事問題も出ました。府は、関空に890億円も出資し、500億円もただで貸し付けやっています。りんくうタウンで5800億円も使っています。ゼネコンと利権屋をたっぷり儲けさせたのでしょう。橋下に言う!関空会社から1400億円をすぐに取り返せ!そうすれば府民の医療・福祉、教育を切らなくてもいいし、職員給与を下げなくてもすむのです。

橋下は5兆円の借金が職員と府民の責任であると言う。違うでしょう!財界に要望されて、いらない開発をいっぱいやってきたからでしょう。我々府民は決められた税金を払ってきただけです。ほとんどの職員は仕事をまじめにやってきただけです。でたらめを言うな!府民のみなさん、真実をしっかりみて橋下のフャッショ的なやり方を粉砕していきましょう!

|

« 泉佐野市立病院、二次救急までやめる! | トップページ | 教科書「集団自決」問題で申し入れ »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/20776330

この記事へのトラックバック一覧です: 泉州住民の会の総会:

« 泉佐野市立病院、二次救急までやめる! | トップページ | 教科書「集団自決」問題で申し入れ »