« 3・16イラク反戦集会、世界と日本全国で闘う | トップページ | 3月議会が終わりました »

2008年3月24日 (月)

ワーキングスクール・アソシエ

080321 3月21日、大阪市内で第1回「ワーキングスクール・アソシエ」が開かれ、参加してきました。

講師は、脇田滋・龍谷大教授です。パワーポイントを使ったわかりやすい話で、大変勉強になりました。内容は、①「労働法氷点下の世界」の広がりー世界的に異常な日本ー、②本来の「働くルール」とは、③新自由主義と雇用・権利破壊ー日本的派遣労働をテコにして、④ピンチはチャンスー労働者派遣法の真の改正をめざして の4点でした。とても面白く、「目から鱗」でしたhappy01

一つだけ書きます。労働者派遣法を絶対粉砕しよう!日本の派遣労働は「長期派遣」、しかしドイツ、イタリアなどは「一時的」で派遣期間終了後、正規雇用にするとのことです。しかも労働条件、賃金は派遣先の労働者と同一かそれ以上だそうです。日本は、派遣労働者は半分以下、1/3以下の会社が多い。こんなことをして日本の資本はぼろ儲けをしてきた!ワーキングプアーを1000万人も生み出してきたのです。世界中の労働者派遣法じたいが撤回の対象です。特に日本の派遣法のひどさを勉強したのです。

労働者の側から言えば、「同一労働、同一賃金」が当たり前です。同じ仕事をして、どうして2倍も3倍も賃金が違うのか!ふざけるな!です。こうして労働者を分断し、支配しているのです。こんな分断、支配をうち破った時、団結が生まれ、発展し、資本を打倒できるのです。絶対に労働者派遣法を粉々に粉砕しましょう。

|

« 3・16イラク反戦集会、世界と日本全国で闘う | トップページ | 3月議会が終わりました »

労働運動」カテゴリの記事

コメント

戸田さんの掲示板から。
・・・・・・・・・・・・・・・
門真3中卒業生と教師の「君が代不起立の意志表示」の勇気を良識を讃える!
 3/13の門真市内中学校の卒業式は、本会議質問の日程と重なって、議員は誰も行けな
かったが、 ↓↓
☆本日は市内中学の卒業式!議会があるため行けませんが、卒業おめでとうございます
          戸田  - 08/3/13(木) 9:42 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3281;id=
3/27産経新聞報道を契機に(この報道自体は大問題があるが、それは後述)、門真3中
卒業式で、君が代の起立斉唱の強制に対して、
 ・約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、次々と着席し、その多くが斉唱
  もしなかった、
 ・教師も8人が着席した
  (産経報道では9人となっているが、3/27夕方に戸田が教委に聞いた所では8人)

という「君が代起立斉唱強制への抵抗」が行なわれた。
 これは実に素晴らしい事である!

 昨今ますます酷くなる教育の場での国家主義思想強制=日の丸・君が代強制に対して、
門真3中の3年生達が全く自主的自発的に(教師が強制・扇動するなどできるわけがな
い!)それを明確に拒否する意志表示を行なったのだ。

 そして教師達も不利益処分覚悟の上で、「40秒間(君が代演奏時間)の良心行動」とし
て、不起立闘争を実行したのだ。

 戸田はこの3中の3年生(卒業生)と教師の不起立行動を断固として支持賛同する!
 そしてこれへの攻撃に対しては断固として反対し、3年生と教師達、そして3中の良心
的教育を防衛する!
 ウヨ産経新聞、それに煽られた右翼や反動分子、府教委・文科省などの「三位一体」の攻撃は絶対に許さない!

 その事をここに高く宣言しておく。

投稿: 京都生協のはたらく仲間の会 | 2008年3月29日 (土) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/11747406

この記事へのトラックバック一覧です: ワーキングスクール・アソシエ:

« 3・16イラク反戦集会、世界と日本全国で闘う | トップページ | 3月議会が終わりました »