« 市立病院が大混迷m(_ _)m3500万円出して麻酔科医募集、皮膚科休診 | トップページ | 老人に「死ね」という後期高齢者医療制度 »

2008年2月25日 (月)

八尾市の住宅追い出し、年金差押え許すな!

0802241 2月24日、八尾市で緊急集会が呼びかけられて、全国から410人が集まって集会を行いました。私は、バザーをやっていたので終わってから皆で駆けつけました。写真のように八尾市桂人権文化センターは超満員で立ち見の人もいました。発言している人達は、年金を差し押さえられ、涙を流しながら怒っています。その発言を聞いて会場全体が怒りのルツボと成っていました。

 この日の集会は、2月19日に年金など預金を差し押さえられた28名と、給料の差押えと明け渡しを求められている3人を守り、八尾市に反撃していくために開かれました。

0802242  市営住宅家賃の一方的な値上げに反対して、家賃を供託して闘ってきている人たちです。そもそも西郡住宅は、同和住宅の中でも改良住宅として建てたもので、住民が土地と家を提供して、建てさせたものです。それを公営住宅法を改悪し、応能応益家賃を導入して一方的に値上げして、西郡住宅から追い出そうとするのは、八尾市の差別・分断攻撃であり、絶対に許せません。八尾市は反対して闘う人達の年金が振り込まれた直後の2月19日に郵便貯金から1円残らず差押えるという、行政がやってはならない悪事を行いました。年金は、普通は差押えの対象から外されています。税金など特別の場合に、最低生活費を除いた部分しか差押えできません。

 ところが八尾市は、「年金ではなく、預金を差し押さえた」と開き直っています。これは実質的に年金だし、今月から生活できなくなることを承知で差し押さえていると言うことです。八尾市の老夫婦を自殺に追いこんだあの闇金より悪質ではありませんか!法を守るべき自治体が、憲法25条「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」規定を真っ向から否定したのです。絶対に許せません!

 みなさん、反撃しましょう。これは八尾市だけの問題ではありません。日本全体に広げられる問題です。「生きさせろ!」と要求するワーキングプアーと同じ要求です。絶対に粉砕して、八尾市から革命を起こしていきましょう。

カンパ送り先:口座名「西郡住宅闘争支援基金」 口座番号 00960-4-86671

田中誠太・八尾市長に抗議しよう。℡:072-924-3809   Fax:072-927-0032

|

« 市立病院が大混迷m(_ _)m3500万円出して麻酔科医募集、皮膚科休診 | トップページ | 老人に「死ね」という後期高齢者医療制度 »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

私の両親も、固定資産税が遅れてしまっているということで、今月年金全てとなけなしの残しておいた二万円全て差押えられ生きる為の収入がゼロに町からされてしまいました。それどころか、健康保険証さえも出して貰えず、持病(がん、高血圧、糖尿病、白内障等)の為の治療、服薬ができず、町から死ねと言われているような感じです。
また、税務課長は支払いの相談に行く度、家を売れ!!働け(71歳の母に)!!借金して払え等と名誉毀損や人権侵害とも取れる罵倒を繰り返してきました。
人間でありながら、人間として生きる全てを町から奪われ、途方にくれています。福祉の人間の尊厳ってなんなんですかね。
同じように困っている方たちが、活動なさっているのを見て、私も泣き寝入りしたくないなと思ってます。マスコミも取り上げてくれるといいですね。
日本の国によって、殺されていく日本人がいると…

投稿: 小野 | 2012年8月16日 (木) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/10795847

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾市の住宅追い出し、年金差押え許すな!:

« 市立病院が大混迷m(_ _)m3500万円出して麻酔科医募集、皮膚科休診 | トップページ | 老人に「死ね」という後期高齢者医療制度 »