« 裁判で次世代事業が止まった! | トップページ | 市長を訴えた行政裁判第1回公判で結審するところだったのに! »

2007年12月14日 (金)

市立病院問題で質問します

泉佐野市立病院が、ますますピンチになっています。先日も宣伝カーで辻演説していると、高齢者が来て「市民病院はひどい!心臓の病気も診てくれない、よその病院を紹介された」と訴えられ、「いい病院に戻して!」と言われました。他の場所でも高齢者が立ち止まって聞いてくれていて、「子供が救急車で運ばれても追い返された。病院をよくしてくれ。わしらの命がかかってるんや」と厳しい意見でした。

市立病院は、総長が交代する人事以来、2月から耳鼻咽喉科が閉鎖、消化器内科の医師7人全員が3月末で辞めて縮小、9月から呼吸器科が閉鎖、となって救急患者を受け入れられない診療科が増えています。

今最も危機なのが麻酔科です。5人の医師が辞めると言い出しているそうです。そんなことになれば手術ができなくなり、病院が崩壊します。次に危ないのが小児科です。6人のうち4人が辞めるといっているのです。2人確保したそうですが、周産期センターを作るのでそちらに小児科医は必要になり、外来と輪番が危機になっています。どちらも医師を確保しないと病院の崩壊的な危機です。

12月20日(木)10:30頃から本会議場で質問します。来られる方は傍聴に来てください。

|

« 裁判で次世代事業が止まった! | トップページ | 市長を訴えた行政裁判第1回公判で結審するところだったのに! »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/9424353

この記事へのトラックバック一覧です: 市立病院問題で質問します:

« 裁判で次世代事業が止まった! | トップページ | 市長を訴えた行政裁判第1回公判で結審するところだったのに! »