« 決算委員会が終わった | トップページ | 北中小学校の視察 »

2007年11月11日 (日)

ナヌムの家からニュースレター

071112 「ナヌムの家」って知っていますか? 1月末からナヌムの家からメールでニュースレターが届き始めました。感激しています。私は2年前の11月、民主労総大会に参加したとき、広州市にあるナヌムの家に行ったことから交流が始まりました。日本軍によって誘拐され、軍隊慰安婦にされた9人のハルモニたちが共同生活しています。彼女たちは、日本帝国主義による侵略戦争を告発し続ける生き証人です。日本帝国主義は、アジア諸国を侵略し、殺し尽くし、奪い尽くし、焼き尽くした「三光作戦」など言語に言い表せないほどのひどいことをやってきました。ハルモニたちは、二度と侵略戦争をやらせないために世界各国を講演して回っています。注目して下さい、カンパを寄せてください、共に闘いましょう。

連絡先:ナヌムの家 464-840 大韓民国 京畿道 広州市 退村面 元堂里 65 E-mail:  nanum365@gmail.com   Web:  www.nanum.org  Tel: +82-(0)31-768-0064   Fax: +82-(0)31-768-0814

「ナヌムの家」とは太平洋戦争末期、日帝 によって性暴力を強いられた日本軍「慰安婦」被害の生存者であるハルモニ たちが集まり生活している場所です。1992年6月に結成された「ナヌムの家建立推進委員会」は日本軍「慰安婦」の被害女性たちに生活の場を用意してあげたいという趣旨から、仏教団体及び各市民団体に募金活動を呼び掛け始めました。 その結果1992年10月、ソウル市麻浦区西橋洞で初めて「ナヌムの家」開所式を行いました。以後には明倫洞や恵化洞での活動を経て、1995年12月チョヨンジャ氏より寄贈して頂いた、京幾道広州市退村面所在の650坪余の土地に、建坪180坪(生活館二棟と、仏堂及び修練館として使用する一棟)の高齢者居住福祉施設を新築しました。現在は850坪の土地に98年開館した「日本軍『慰安婦』歴史館」を含む300坪の施設があります。

|

« 決算委員会が終わった | トップページ | 北中小学校の視察 »

「戦争反対」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/8884486

この記事へのトラックバック一覧です: ナヌムの家からニュースレター:

« 決算委員会が終わった | トップページ | 北中小学校の視察 »