« 9月議会(その2)ごみ有料化問題 | トップページ | 10月7日三里塚集会に参加 »

2007年10月 3日 (水)

矛盾だらけの監査請求の結果

 8月10日に103名で請求した住民監査請求の結果が10月1日付けで出ました。結果は「棄却」でした。やっぱり市長が任命した監査委員では限界があったのか!残念です。

 監査委員の判断と意見は、矛盾に満ちたもので、素直に読めば首を傾げたくなるような棄却決定です。判断で、予算流用について「19年度に初めて予算計上した投資的事業である『次世代育成地域交流施設整備事業』の準備行為を18年度予算の流用により執行したことについては、疑義がある」としています。

監査委員の意見では「議会に説明責任をも果たさないまま、強引に当該事業を前倒しで実施した行為は、市長の予算流用の実施についての裁量権を逸脱している可能性が極めて強く、また議会による予算統制を定める地方自治法の趣旨にそぐわないおそれがあると考える」と言っています。それなら、素直に「違法である」と言ってしまえば矛盾はないのに、市長に「違法」と言えないためにねじ曲げた意見になっていると言わざるを得ません。

予算の二重計上については、判断で「予算書及び予算説明書からの削除が時間的に不可能であったとの回答」であったが「説明を議会に対して行っておらず、結果的に市に対して不信感を抱かせ、議会との信頼関係を著しく損ねた事実は否めない」としている。

監査委員の意見では、二重計上については特に述べていません。二重計上こそ明らかに違法です。議会と市民をだまして税金を使うものだからです。6月議会でも二重計上していた事実を私が情報公開で見つけて、議長に申し入れて撤回させたのですが、3月議会では二重計上のまま審議しているのです。「信頼関係を損ねた」ではすみません。違法だと判断して、厳しい意見が求められていたのです。今後の対応については、みんなと相談して決めていきたいと考えています。

|

« 9月議会(その2)ごみ有料化問題 | トップページ | 10月7日三里塚集会に参加 »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/8253652

この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾だらけの監査請求の結果:

« 9月議会(その2)ごみ有料化問題 | トップページ | 10月7日三里塚集会に参加 »