« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

議会からそんなに早く帰りたいのか?

26日に清掃施設組合(ごみ、し尿処理)議会があり、腹の立つことがありました。決算議会でしたので、私は事前に質問などを準備して臨みました。私が質問している途中に、千代松議員が「議事進行について」と手を挙げ、議長に「国賀議員ばかりが質問している。だいぶ時間もたったし、制限してもらえないか」と質問をやめさせようとするではありませんか。私は「会期は今日1日ある。まだそんなに時間はたっていない。決算の大事な質問をしている」と議長に抗議して、質問を継続しました。隣の田尻町の議員は「自分は質問もせんと人の質問を妨害している。いやらしい」と言っていました。当たり前です。

千代松議員は、1回も質問せず、早く帰りたそうな様子でした。私は決算書を事前に調査し、準備して質問しているのと大違いです。しかも千代松議員が発言した時刻は午前11:15でした。議会が始まったのは午前10:00です。まだ1時間15分しかたっていないのにどういう了見か!!そんなに早く終わらせて帰りたいのか!!何しに議かに来ているのか!議員の仕事は何と考えているのか!と本当に腹が立ちました。

私の質問は、①業者の古繊維持ち込みごみが非常に多い。減らせられないのか、②新焼却炉の建設計画は進んでいるのか、③ごみが7千トン減ったと言うが、二酸化炭素はどれだけ減ったのか、④泉南市などとの広域行政協力の話し合いは進んでいるのか、というような内容でした。出席議員は興味深く聞いていたと思います。千代松議員だけが妨害してきたのです。後で誰かが言っていましたが、「葬式があったみたいや」と!(怒) 葬式の方が議会より大事なのか、それが議員の価値判断か?皆さんどう思いますか?こんな議員が増えたら市議会は真っ暗闇ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

学校給食を食べました

0710181 写真は、今日の学校給食です。試食してきました。焼きそばパン、くだもの、牛乳の3品です。「足りるのかな~?」と思いながら食べたのですが、腹一杯になりました。いつものランチよりも満腹感があり、おいしかったです。見た目よりもカロリーは高く、750キロカロリーもあるそうです。食べてみてパンが大きくて、ご飯1合よりも多いような気がしましたよ。のどに詰まるので牛乳があるのですが、できればスープが欲しかったですね。(~o~) 

0710182 給食は、毎日2種類あるそうで、パンとご飯です。もう1種類の献立は、とりそぼろ丼、さつまいもの味噌汁、プリンだそうです。どっちかというと、そっちの丼の方が食べたかったですね。

続きを読む "学校給食を食べました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

小学校の視察

071016 今日から約1ヶ月かけて議員が小学校13校全部を視察します。今日は、第二小学校でした。校舎は1960年に建てたものが多く、13小学校の中でも最も古い学校です。特に体育館は古くて狭く、子どもたちがかわいそうです。写真は交流給食室で2教室をぶち抜いてきれいに改造し、テーブル、いすも食堂らしいものでそろえていました。

 二小は、子供が増えていて815人、一年生は5クラスもありました。来年も5クラスの予定で2教室足りなくなるとのこと。別教室を使って教室にする計画であるとのこと。3階の6年生の教室は去年、雨漏りがひどく勉強にならないために、防水と、とりあえず天井を張り替えて蛍光灯を増やしたために明るかったが、教室をのぞくと、壁は塗装がはげていてアンバランスさを感じました。市教委に聞くと、「お金がないので緊急の箇所だけ修理した」とのこと。校長らは「ありがたかった」と。しかし私は「金の使い方が間違っている」と感じ、情けなくなった次第です。ともかく小学生はみんなよく勉強していました。明日から全学校を回ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月13日 (土)

沖縄上京団に連帯しよう

070929 緊急メールが来ました。沖縄県民大会(9/29写真)に参加した12万人のほとばしる怒りの声を受けて、10月15日~16日、沖縄から高教組・沖教組、自治労を先頭に大行動団が上京します。この沖縄上京団と共に、政府・文科省に教科書検定意見の即時撤回を求める緊急行動に立ち上がりましょう。

●10月15日(月)午後4時ー東京駅で宣伝、午後4時30分ー文科省に要請行動、午後6時30分ー教科書検定意見撤回総決起集会(星陵会館)

●10月16日(火) 12時ー国会行動 国会議員会館前に集合。

1人でも多くの参加が呼びかけられています。メッセージボード、鳴り物などを持って参加しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

9月議会(その3)言論の府を否定

9月議会では、本会議での討論を制限する「申し合わせ」を、議会運営委員会で与党の多数で決定しました。法律では認めている質問や討論を、「申し合わせ」という勝手なルールで次々に禁止してくるやり方はおかしいのです。議会は『言論の府』です。議員の発言を次々に禁止してしまっては、議員の役割りが発揮できません。自殺行為です。こんなことがわからない議員は、議員の資格がありません。

それは、「請願の紹介議員は賛成討論できない」「正副委員長は討論しない」という決定です。地方自治法では禁じていませんし、全国議長会でも「できる」との回答です。ところが与党は、市長の政策に反対する市民の請願を採択させないために、このような姑息なことをしたのです。

今回は、保育所の民営化に反対し、公立保育所の建て替えを求める請願でした。私が紹介議員となって厚生文教委員会で請願文を読み上げ、説明しました。質問もあり、それにも的確に答えました。請願した人たちは、委員会に6人、本会議には20人も仕事を休んで傍聴に来ていました。市民と議員が一体になって議会に圧力をかけられるのをいやがった結果、賛成する与党議員が言論を封じ込める作戦にでてきたのです。本当に姑息なやり方で怒りに絶えません。私は1人会派なので傍聴しかできず、賛否にも参加できませんでした。委員長は、公明党の宮本議員です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

10月7日三里塚集会に参加

071072 みなさん、三里塚闘争を知っていますか?千葉県成田市で成田空港建設に反対して42年間、3世代にわたって闘争している農民の運動です。三里塚芝山連合空港反対同盟を結成して、国の無法な農地取り上げに反対して実力で闘ってきたのです。国家権力の暴力に対し、不屈に闘ってきた日本農民運動、反戦闘争の最大の拠点です。韓国、アメリカ、ヨーロッパ、世界で有名な闘争です。私たち関西新空港に反対する運動も三里塚に学んで闘ってきました。

 今年は、3月に続いて10月7日に全国総決起集会が開かれました。集会には、全国から農民、労働者、住民団体など、1460人が参加して集会とデモを行いました。現在の攻防は、B滑走路を阻んで闘っている市東孝雄さんの農地を農地法で取り上げようとする攻防の真っ最中です。国の目的は、軍事空港であり、アジア侵略の拠点づくりであり、農業破壊の攻撃です。

続きを読む "10月7日三里塚集会に参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

矛盾だらけの監査請求の結果

 8月10日に103名で請求した住民監査請求の結果が10月1日付けで出ました。結果は「棄却」でした。やっぱり市長が任命した監査委員では限界があったのか!残念です。

 監査委員の判断と意見は、矛盾に満ちたもので、素直に読めば首を傾げたくなるような棄却決定です。判断で、予算流用について「19年度に初めて予算計上した投資的事業である『次世代育成地域交流施設整備事業』の準備行為を18年度予算の流用により執行したことについては、疑義がある」としています。

監査委員の意見では「議会に説明責任をも果たさないまま、強引に当該事業を前倒しで実施した行為は、市長の予算流用の実施についての裁量権を逸脱している可能性が極めて強く、また議会による予算統制を定める地方自治法の趣旨にそぐわないおそれがあると考える」と言っています。それなら、素直に「違法である」と言ってしまえば矛盾はないのに、市長に「違法」と言えないためにねじ曲げた意見になっていると言わざるを得ません。

続きを読む "矛盾だらけの監査請求の結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

9月議会(その2)ごみ有料化問題

  9月議会では、一般質問で怒りを込めて、ごみ有料化問題を追及しました。説明会資料で市長は「焼却施設の老朽化が深刻」「財政問題があるからといって、先に延ばせることではありません」と述べ、有料化する理由としました。が、有料化から1年半たっても何の進展もありません。説明会では、その場しのぎの理由を言って、市民をだましたのか!(`o´メ) この問題を取り上げました。また、ごみ袋を売って1億4千万円も収入があるのに、来年4月から、やっと始める廃プラスチック類の再資源化に2700万円しか使えない、残りの金はどうしたのか!その際、説明会を改めてやるべきではないのか?などを追及しました。

 財政危機を乗り切るために、新田谷市長は昨年4月から一般家庭ごみまで有料化しました。大勢の市民が反対運動に立ち上がり、住民投票を求める直接請求を成立させ、臨時議会を開かせてきました。しかし、理解できる議員が少なく、否決されました。しかし、ごみ有料化問題は終わったどころか、毎日毎日市民は怒りながら働き、ごみを出しているのです。そういう思いを議会でぶつけました。

続きを読む "9月議会(その2)ごみ有料化問題"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »