« 関空二期開港に反対する | トップページ | 道路補修に汗だく »

2007年8月 3日 (金)

2日、関空会社に抗議

0708021  2日が関空二期の開港日でした。予告したとおり、泉州住民の会は、午前9時前に関空会社に行って抗議文を読み上げて、小路・関空会社総務部調整課リーダー(課長)に渡しました。写真の左奥が小路課長です。住民の会5人、神戸の東灘区住民の会事務局長・松原さんが駆けつけてくれました。また住民連絡会から2人が抗議文を持って参加しました。

 報道を見ても「課題が多い二期開港」というトーンが出ていました。便数が少なく赤字のために、年間90億円も税金を投入しなかったら経営が成り立たない会社、村山社長は二期開港前から「さらなる公的資金(税金)の投入を」と大赤字になることを見越して、今から要求するハレンチさ。開港前えから破産しているではありませんか。最後は国民に負担を押しつけてくるのです。

0708022  関空会社への抗議の後、宣伝カーからターミナルビルにいる人たちに向かって、関空二期の問題点をアピールしました。こちらを見ながら「なんや?へーっ!('_')」というような顔でこちらを見ていました。考えたこともなかったのでしょう。

 その後は泉佐野市内を宣伝カーで回りました。写真は市役所前です。自治体労働者、市民などに宣伝カーで問題点を述べ、「反対の声をあげましょう」と呼びかけました。中年の婦人は「もっと早く反対すればよかったのに」と言われました。私は「国賀です。27年も前から反対しているのですが、ご存じないですか?」と問いかけ、「参院選挙でも一票が政治を変える可能性を示しました」と言いました。

 関空に反対する運動は、戦争反対運動であり、市民生活、労働現場にも直結した運動です。米軍機がきたり、前金がもっと投入されたり、市民病院が破綻したりなど、だんだん市民がわかってくるものと確信しています。

|

« 関空二期開港に反対する | トップページ | 道路補修に汗だく »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/7409705

この記事へのトラックバック一覧です: 2日、関空会社に抗議:

« 関空二期開港に反対する | トップページ | 道路補修に汗だく »