« 市立病院、また呼吸器科が休診 | トップページ | 2日、関空会社に抗議 »

2007年8月 1日 (水)

関空二期開港に反対する

 明日8月2日は、関西空港二期開港ですが、私は反対です。みなさん、関空は一期空港だけでも十分に余裕があることをご存じでしょうか。16万回=8万便/年の能力があるのに、昨年度は11万6千回=5万8千便/年しか使っていません。まだ4万4千回=2万2千便/年も余裕があるのです。だから国土交通省は「当面、朝夕のラッシュ時に使う」と必要ないことを自認しています。しかも国が90億円/年も我々の税金を投入しないと経営できないような状態です。二期開港すると赤字がもっと増える(関空会社は経営見通しを発表しない)ので、村山社長は「さらなる公的資金(税金)の投入」を言う始末です。

 それにも関わらず、なぜ開港なのか?それは、米軍が「日米共同作戦計画5055」を要求していて、民間空港の優先使用を求めていて、日本政府はそれに応えたいからです。関空、成田、新千歳などです!

 私たちは明日、関空に抗議に行きます。来られる方は来てください。午前9時、関空会社です。

「抗議文」をダウンロード

|

« 市立病院、また呼吸器科が休診 | トップページ | 2日、関空会社に抗議 »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/7374295

この記事へのトラックバック一覧です: 関空二期開港に反対する:

« 市立病院、また呼吸器科が休診 | トップページ | 2日、関空会社に抗議 »