« 住民監査請求しました | トップページ | 市政ビラに意見ありがとうございました »

2007年8月23日 (木)

昨日の議員協議会は最悪!

 前にお知らせしたように、6月議会で1票差で議決した建物を、7月に議会に無断で「3階建から2階建」に変更した問題で、昨日22日に議員全員協議会が開かれました。市長からお詫びの言葉はなく、竹内理事がお詫びと経過説明をしました。その後の議員の質問・追及には、ほとんど泉谷副市長がのらりくらり答弁で逃げる、最悪の結果になりました。

 問題に施設は「子育て支援施設つどいの広場・3中校区集会所」です。6月議会の厚生文教委員会説明では「3階建」で図面をつけ、竹内理事と泉谷副市長の説明でも「3階建」と言っています。議事録にも明らかです。6月27日に1票差で議決したあと、遅くとも7月はじめには「2階建」に変更して6日に実施設計を発注、10日には地元町会に変更を説明して了解を取り、正式決定としています。

 事業計画と予算は議会で議決されて初めて着手できます。これは地方自治法第210条に規定されていて、関連する法律、規則があります。つまり、市長は事業をやる場合は議会に説明し、同意を得てからでないと税金は使えない、そこに議会制民主主義の基本があるのです。ところが、このように議決後に議会に無断で変更したのでは、議決の意味がありません。議会無視であり、信義則違反です。

 私の質問と追及は、①議会説明と違う内容で事業を変更したことは、地方自治法違反、地方財政法違反である、市長の見解はいかに、②変更理由は何か説明せよ、③変更した経過、日時を答弁せよ、6月議会中から変更検討していたのではないのか、④補正予算では予算が足りないと知っていて議会に上げたのではないのか、という点です。

 泉谷副市長の答弁は、①議決の内容と構造は違わない、目的遂行のために許される範囲内、②事業費を削減するために2階にした、③以前から2案検討していた。3階建のまま事業費削減、2階建にして事業費削減の2案。実測面積は登記簿より広いことがわかり2階にできることがわかった。正式に変更した日は、地元町会の了解を得た7月10日、④そういうことではない、など、のらりくらり許せない答弁を繰り返している。

 地方自治法では210条、211条で予算に全て計上すること、議決が必要なことを規定しています。地方財政法では3条(予算編成)で合理的な基準により予算を計上すること、必要な説明資料をつけることなどを規定しています。4条(予算の執行)では、目的達成のために必要最小限の予算執行を定めています。

 このことから、議決後に予算説明資料と違う建物を建てることは、当然にも禁じている解釈できます。議決された予算の枠内であれば、どのような変更も許されるという解釈は入りようがない。

 私は、このような大幅な変更は経験したことがありません。「下水道工事を始めたら地盤が悪く、工法を変更せざるを得なくなった」という説明はありました。しかし、このような大幅変更、しかも議会審議中から検討していたことなどから、許されない変更であると考えます。

 それにしても、賛成した9人の議員は、黙ったまま、何も質問しませんでした。自分たちが賛成した予算が、無断で変更されていても、何にも言わないのでしょうか。これでは「議員として市政をチェックしていない」と言わざるを得ません。

 市民、職員、労働者のみなさん、どう判断されますか?

|

« 住民監査請求しました | トップページ | 市政ビラに意見ありがとうございました »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

文字が小さかったですか?1週間ほど前から私のPCの文字が急に大きくなってしまっていて、見ている方のPC画面文字も大きくなっているのではないかと心配して、文字の大きさを「普通」から「最小」にしてしまったのですが。元の「普通」文字に戻しますので、また見てください。

投稿: こくが | 2007年8月24日 (金) 16時04分

 すいませんが本文の文字を大きくしていただけないでしょうか。小さすぎて読みづらいです。

投稿: アッテンボロー | 2007年8月24日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/7645961

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の議員協議会は最悪!:

« 住民監査請求しました | トップページ | 市政ビラに意見ありがとうございました »