« 七夕コンサート | トップページ | 参議院選挙 »

2007年7月 9日 (月)

議会で市長、副市長の退職金を追及

 6月議会の一般質問で私が取り上げた問題の議事録ができてきました。私は、「①副市長の退職金増額問題、市長ら特別職の退職金を廃止すべき、②関空2期事業は必要ないのでは」です。

 泉谷副市長の答弁は卑怯な逃げ答弁ばかりでした。私の質問時間は30分しかないので、やり過ごそうとする姿勢が見え見えでした。泉谷副市長は「私の都合ではなく市長の方からお勧めがあった」「各部局からの提案になかった。勧奨制度は必要と判断」聞いていた職員はみんな怒っていました。また、新田谷市長も同様です。泉谷副市長をかばい「私がお願いをしてという意味で勧奨」と。

「議事録」をダウンロード

 市民と職員には、ぎりぎりまで犠牲をしいておきながら自分たち特別職の特権は残しておくという答弁、市民のみなさん、どう思いますか。

|

« 七夕コンサート | トップページ | 参議院選挙 »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/7085878

この記事へのトラックバック一覧です: 議会で市長、副市長の退職金を追及:

« 七夕コンサート | トップページ | 参議院選挙 »