« 住民税の増税に抗議の市民 | トップページ | 予算案にウソを記載していた!議会と市民をだます市長! »

2007年6月 7日 (木)

こんな予算流用が許されるのか!

Photo_9 3月予算議会で否決され、撤回した「次世代育成施設・公民館」事業なのに、2月に予算を流用して「基本設計」「測量」地質調査」が行われていたことが判明しました。左の資料は、私が情報公開コーナー見つけました。公表している入札情報ですから、誰でも入手できる情報です。

 このような予算は、議会で承認されてから執行するのが本筋です。だいたい、「測量」「地質調査」「実施設計」は3月予算で提出していた項目です。審議する前から執行していたのでは、議会制民主主義の否定です。この件は、予算委員会でも説明はありませんでした。議会=市民をだまして予算審議をしていることは大問題です。

 6月議会に出される補正予算にも同じ項目で予算審議を要求されています。すでに執行した「測量」「地質調査」を2重に予算請求しています。こんなデタラメな補正予算案では審議できません。撤回すべきです。議会のチェック能力が問われています。

 コンプライアンスが強調される情勢の中、こんな議会だましのやり方は許されません。市民の付託の答えられるようにしっかり審議します。

|

« 住民税の増税に抗議の市民 | トップページ | 予算案にウソを記載していた!議会と市民をだます市長! »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/6699697

この記事へのトラックバック一覧です: こんな予算流用が許されるのか!:

« 住民税の増税に抗議の市民 | トップページ | 予算案にウソを記載していた!議会と市民をだます市長! »