« こんな予算流用が許されるのか! | トップページ | 東京の集会「6・9WORKERS ACTION in渋谷」に行ってきました »

2007年6月 8日 (金)

予算案にウソを記載していた!議会と市民をだます市長!

 昨日の続きです。6月議会に提出される補正予算案の中に、すでに完了している事業費を予算計上していることがわかりました。「次世代育成施設・公民館」の補正予算案2億3303万4千円のうち、「地質調査委託料」224万7千円、「測量設計委託料」152万6千円は、3月に予算を流用して完了しています。この件は昨日資料をつけて掲載しました。終わっている事業を2度も予算計上するのは、虚偽であり、議会=市民をだまして議会審議をさせるという、議会と市民をなめきった行為であり、議会制民主主義の根幹を否定する行為です。

 私は怒っている!こんなデタラメなやり方は絶対に許せない!新田谷市長は市民に事実を明らかにし、謝罪し、事業を撤回せよ!

 また、3月議会で市長は、この予算を撤回=事業を撤回しているのに基本設計まで予算を流用して完了しています。本来のあり方なら、この時点で基本設計、地質調査、測量も破棄しなければならなかったのです。こんなひどい市民への裏切りはありません。

 地方自治法では、予算案にウソを記載することは想定していないために、罰則はないそうです。それほどひどい行為なのです。しかし公務員の信用失墜行為ではありませんか。コンプライアンス=法令遵守が重要視される昨今、市長がこんなことをしていれば、職員に公金横領が出るのです。このような違法行為を黙って見過ごすことはできません。

|

« こんな予算流用が許されるのか! | トップページ | 東京の集会「6・9WORKERS ACTION in渋谷」に行ってきました »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/6711635

この記事へのトラックバック一覧です: 予算案にウソを記載していた!議会と市民をだます市長!:

» 初日の宮崎県議会本会議傍聴者はわずか9人 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
2月定例議会の初日は、在京テレビ局や傍聴希望の県民約150人が殺到「もっと人が来ると思ったが、楽勝で入れた」県議会:6月議会開会 傍聴、わずか9人 議会事務局「拍子抜け」/宮崎6月9日17時1分配信 毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000297-mailo-l45宮崎県出生率の大幅上昇に東国原知事も驚くアメーバニュース東国原知事によると、県の「新みやざき創造計画」で、合計特殊出生率全国2位を目標に掲げて�... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 10時37分

« こんな予算流用が許されるのか! | トップページ | 東京の集会「6・9WORKERS ACTION in渋谷」に行ってきました »