« 東京の集会「6・9WORKERS ACTION in渋谷」に行ってきました | トップページ | また出てきた予算流用!社会保険庁と同じか! »

2007年6月13日 (水)

市長、違法行為の自覚はないのですか!

0612_1

 左の記事は今日の朝刊に載った記事です。これは、12日議員協議会で私や他の議員が追及した内容を傍聴して書かれた記事です。3月議会で当初予算を否決され、撤回している事業なのに、こっそり予算を流用して事業を進めていたことがわかりました(前のブログでお知らせしたとおりです)。このやり方は違法です。

 また、6月議会に提出された予算案は、すでに完了している事業を2重に請求する虚偽の予算案であることを、私は指摘、弾劾し、議会で撤回させました。議会に事実を隠して、3月に予算を流用して「測量」「地質調査」「基本設計」をやっていたのです。事業を否決されながら、予算を流用するのは違法です。その上、6月補正予算案では2重に請求してきたのです。これも完全に違法です。全員協議会で泉谷副市長が「修正したのだから問題はない」と開直る態度は絶対に許せない!多くの職員からも批判が出ています。

 

 問題なっているのは、次世代育成施設(乳幼児の育成を支援する施設、約2億3千万円)を盛り込んだ予算案です。3月の当初予算を否決され、撤回した事業です(次世代育成事業はやるべきですが、市の北東端の不便な場所で、2億円余もかけてやるような事業ではありません。他市のように空き店舗や市の空きスペースでやるべきです。「買い物帰りの寄れる」ような便利な場所こそふさわしいのです)。

 それなのに市長はまた提出してきました。しかしその中にはすでに完了している事業を含んでいました。私が情報公開して見つけたのですが、それを議員協議会で「違法だ」と批判しても市長は「追加工事があるときは流用できるように考えた」とウソの予算請求したことを認めています。これではコムスンと同じです。コムスンは、働いていない人間を働いているかのように請求して介護保険からだまし取る詐欺行為でしたが、市長も同じです。終わっている事業を請求して、市民の税金から650万円もだまし取ろうとしていたのですから。

 12日の議員協議会での答弁は開き直りで、許せるものではありません。

泉谷副市長 「予算的なゆとりが持てないか、と言うことでダブル計上した。どうしても19年度中に完成する必要があった。撤回する考えない。修正したのだから問題ない」

新田谷市長 「建築課から出てきた予算は削除した予算だった。追加工事があったときは流用できると考えてダブル計上した」

 2人とも確信犯です。違法と知りながら「議会でわからなければいい」と議会と市民をだまして予算をとって事業を進める悪質な意図があったことは明白です。本心から反省しているのであれば、撤回して白紙に戻すのが常識です。また、自らペナルティを課すはずです。「修正したのだから問題ない」と言うに至っては論外です。市民と議会をなめきっているとしか言いようがありません。本当に怒り心頭です!

 似たような事件で、武蔵村山市では東京地裁で「違法」判決が出ています。市長なら何でもできると考えているのは大間違いです。

 こんな補正予算をどうチェックするのか、議会の能力が問われています。ここまで来ても賛成する議員はいるのです。新聞で批判され、市民、職員からも批判さているのに、まだ市長を支持するのでしょうか。これでは市民の負託に応えられません。市民のみなさん、議員にも厳しく意見を言ってください。

|

« 東京の集会「6・9WORKERS ACTION in渋谷」に行ってきました | トップページ | また出てきた予算流用!社会保険庁と同じか! »

「議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/6771990

この記事へのトラックバック一覧です: 市長、違法行為の自覚はないのですか!:

» 介護についての最新ニュース [介護情報]
介護についての様々なニュース [続きを読む]

受信: 2007年6月13日 (水) 21時11分

« 東京の集会「6・9WORKERS ACTION in渋谷」に行ってきました | トップページ | また出てきた予算流用!社会保険庁と同じか! »