« 約束違反の新陸上ルートを騒音監視 | トップページ | 年金増えないのに府営住宅の家賃を2倍に上げられた!交渉して下げさせる »

2007年5月20日 (日)

新陸上ルートの騒音・高度の監視

070518  18日にも新陸上ルートの監視に行ってきました。この日は住民の会の会員5人で午後8時~10時30分まで監視しました。この日は、用心して飛んだのか、飛行高度は高く、雲の上を飛んでいて、機影は見え隠れしていました。騒音は55~58デシベルでした。1日目に低く飛んでいたときは62デシベルでした。低く飛べば騒音は大きくなる、監視していなければどんな飛び方をされるかわからない、そんな感想を持って帰りました。

 それにしても、関空建設の原点「陸上を飛ばさない」は、長年に渡って住民が闘って実現したものです。それを破って、新幹線との競争に勝って客を取る、関空会社と航空会社の金儲けのために住民を犠牲にしてもいい、というやり方。これが資本主義、人間よりも会社の利益を優先する、こんなことを許していていいのですか!私は反対します。

|

« 約束違反の新陸上ルートを騒音監視 | トップページ | 年金増えないのに府営住宅の家賃を2倍に上げられた!交渉して下げさせる »

「空港問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287753/6487830

この記事へのトラックバック一覧です: 新陸上ルートの騒音・高度の監視:

« 約束違反の新陸上ルートを騒音監視 | トップページ | 年金増えないのに府営住宅の家賃を2倍に上げられた!交渉して下げさせる »