« 市民病院の赤字が急増し約10億円に | トップページ | 改憲投票法案に反対して大阪駅前で宣伝 »

2007年5月11日 (金)

改憲投票法案を止めよう!

 今朝のメール連絡や報道によると、改憲投票法案が参議院で14日にも成立しそうだといいます。自民・公明の与党は、参議院の審議打ち切りを通告してきたそうです。これに民主党が同意したそうで、本日11日特別委員会で採決強行ー14日本会議採決強行で法案を通そうとしているのです。安倍首相が出てきて質疑を行うので合意したといいます。しかし安倍は法案提出者でもありません。結局、安倍の強い指示で早急に成立させようとしているのです。これは「任期内に憲法を改正」するためであり、軍隊を持ち、戦争する国に変えるために急いでいるのです。こんなことを許してはいけない!国会へ行ける人は国会に行こう。行けない人はメールやFAXを送ろう。

 なんでや!参議院に送ってからまだ1ヶ月もたっていないし、審議は尽くされていない!民主党は何や!やっぱり小沢が党首の政党、改憲にも投票法案にも賛成なのだ。それにしても安倍はあせっている。労働組合と9条改憲に反対する運動をつぶし、改憲しないと日本帝国主義はつぶれると思っているようだ。とんでもない奴だ!みんなで反撃しよう!

抗議先:日本国憲法に関する調査特別委員会及び憲法調査会事務局 goikensk@sagiin.go.jp  Fax 03-5512-3925

「kokkaisokuhou47.pdf」をダウンロード

|

« 市民病院の赤字が急増し約10億円に | トップページ | 改憲投票法案に反対して大阪駅前で宣伝 »

「戦争反対」カテゴリの記事