« 副市長になったのに優遇退職金 | トップページ | 選挙応援に行ってきました »

2007年4月13日 (金)

改憲投票法案の強行採決に抗議!

070412 昨日、午後6時過ぎに衆議院憲法調査特別委員会で国民投票法=改憲投票法案が強行採決されたというニュースが流れました。左の写真は採決が伝わった瞬間、座り込んでいた人たちが一斉に立ち上がって、国会に向かって抗議のシュプレヒコールを上げている写真です。「絶対に許さない!」と怒りのシュプレヒコールを国会に繰り返し繰り返したたきつけたとのことです。私は国会に行けなかったのが非常に残念です。今日は昼間は八尾市で、夕方は泉佐野駅で「改憲投票案の成立を阻止しよう!」訴える予定です。来れる方は来てください。

 改憲投票法案は、安倍首相が「任期中に改憲をやる」と公言したことを実現するための法律であり、決して一般的な手続きを定める法律ではありません。憲法9条を改悪し、自衛軍を持ち、海外に出て米軍と共同で侵略戦争をやるための法律です。その他、基本的人権を制限したり、労働者の団結権を否定したりする大改悪の内容が含まれています。憲法を改悪させたら、一気に戦前のような戦争国家にされてしまいます。だから私は強く強く反対しています。ニュースでは、辻元清美・議員が中山太郎・委員長に詰め寄っていました。どちらも大阪出身の国会議員、労働者の正義の代表・辻元と、資本家と戦争屋の代表・中山の対決。私は辻元清美を応援したが、がんばってくれている!参議院では成立させないように闘いましょう。4月24日(火)午後6時半から大阪・扇町公園で集会とデモがあります。来てください。

|

« 副市長になったのに優遇退職金 | トップページ | 選挙応援に行ってきました »

「戦争反対」カテゴリの記事