« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

住民の会総会

070429_2  昨日、泉の森ホール大会議室で泉州住民の会総会をやりました。約60人の人が集まって報告と討議をしました。来ひんは、淡路の安藤さん、神戸東灘の松原さん、八尾から大北さんら4人が来てくれました。

 今年の総会は、議論を活発にするために、新しい試みとしてパワーポイントを使ってみました。「わかりやすかった」という感想が聞かれましたが、活発な討議とまではいきませんでしたが、3~4人から質問と意見がありました。議題は、8月2日の関空二期供用開始をどういうように反対していくのか、空港で犠牲にされている市民生活、ごみ有料化、市民病院から医師がやめていく医療の危機など、です。慣れていないせいかもしれません。運動はしっかりとやっていくことになりました。

続きを読む "住民の会総会"

|

2007年4月26日 (木)

朝ビラまき

070426  4月29日泉州住民の会総会が近づいてきました。今朝はJR日根野駅前で総会案内ビラを配りました。最近は泉佐野駅よりも日根野駅の方が利用客が増えているようなのです。よく知っている支持者と会うと「おはよう、ご苦労さん」(^_^)vと声をかけてもらえるのがうれしね~ 。明日は泉佐野駅に行きます。

 今年の総会は、パワーポイントを使ってわかりやすくしようと準備してますよ!役員は、森田代表が千葉に引っ越し抜けた分を若い役員で補ってもらおう(抜けた穴は大きいが)と思っています。新役員を楽しみにしていて下さいね!

|

2007年4月24日 (火)

6人当選しました

070422  22日、投票があった統一地方選挙で私が応援した人が関西で4人、関東で2人当選しました。1人落選したのが残念でした。6勝1敗ですね。八尾市=末光道正、高槻市=小西弘泰、守口市=三浦健男、門真市=戸田久和、東京都杉並区=北島邦彦、相模原市=西村綾子の6人が当選、岸和田市=井上幸洋さんが落選でした。写真は、八尾市で当選した末光道正さんの当選したときのものです。私が半年前から選対会議に出て応援してきたので、もし落ちれば私の選挙も危ないと必死で応援した候補です。新人ですが、病院院長63才、地域医療に命をかけてきた人で地域住民の信望が厚い。また部落解放同盟全国連西郡支部事務局長として住宅家賃値上げに反対してきました。全国的に地域医療が崩壊する危機にある中、住民の命と健康を守るために、八尾北診療所を守るために住民から押されて立候補した。2914票を獲得して堂々の当選。よかった!

続きを読む "6人当選しました"

|

2007年4月21日 (土)

土井たか子さんに会いました

070420  昨日、守口市議選に立候補している三浦たけおさんの応援に行ってきました。たまたま、土井たか子・元社民党党首も応援に来ました。写真は、土井さんが演説している様子です。78才になるのに、とてもそんな年に見えないし、演説の声は大きく張りがあり感心しました。今も「憲法改悪反対!」を訴えて全国を行脚しているそうで、昨日も東京から来たそうです(私の亡父は78才の時には入院して寝たきり。えらい違いです)。この日の宣伝は街頭だったのですが、約100人くらい市民が集まって来ていました。議員を引退しても土井人気はまだ衰えていないことに驚きましたよ~(^o^)。私も前段で応援演説しましたが、前段でよかった(@_@)。三浦さんと支持者の皆さんはきっと勇気づけられたと思います。 

|

2007年4月16日 (月)

選挙応援に行ってきました

Photo_2  15日に後半戦の統一地方選挙が告示されました。共に闘う議員候補5人の応援に行ってきました。写真は、八尾市議選に初めて立候補した「すえみつ道正」さんの出陣式です。約200人が来て盛大にやりました。私の出陣式より張るかに多い('_')。私は半年前から応援して闘ってきたので何としても勝ってもらいたいと激励のあいさつをしてきました。支持者や運動団体のすごい熱気の中、候補者が決意を述べ出発。安倍政権の進める戦争政治、医療・福祉の切り捨てに対し、地方から“ノー!”の意志を示す大事な選挙です。勝って欲しい!

続きを読む "選挙応援に行ってきました"

|

2007年4月13日 (金)

改憲投票法案の強行採決に抗議!

070412 昨日、午後6時過ぎに衆議院憲法調査特別委員会で国民投票法=改憲投票法案が強行採決されたというニュースが流れました。左の写真は採決が伝わった瞬間、座り込んでいた人たちが一斉に立ち上がって、国会に向かって抗議のシュプレヒコールを上げている写真です。「絶対に許さない!」と怒りのシュプレヒコールを国会に繰り返し繰り返したたきつけたとのことです。私は国会に行けなかったのが非常に残念です。今日は昼間は八尾市で、夕方は泉佐野駅で「改憲投票案の成立を阻止しよう!」訴える予定です。来れる方は来てください。

 改憲投票法案は、安倍首相が「任期中に改憲をやる」と公言したことを実現するための法律であり、決して一般的な手続きを定める法律ではありません。憲法9条を改悪し、自衛軍を持ち、海外に出て米軍と共同で侵略戦争をやるための法律です。その他、基本的人権を制限したり、労働者の団結権を否定したりする大改悪の内容が含まれています。憲法を改悪させたら、一気に戦前のような戦争国家にされてしまいます。だから私は強く強く反対しています。ニュースでは、辻元清美・議員が中山太郎・委員長に詰め寄っていました。どちらも大阪出身の国会議員、労働者の正義の代表・辻元と、資本家と戦争屋の代表・中山の対決。私は辻元清美を応援したが、がんばってくれている!参議院では成立させないように闘いましょう。4月24日(火)午後6時半から大阪・扇町公園で集会とデモがあります。来てください。

|

2007年4月10日 (火)

副市長になったのに優遇退職金

070410 今日、新副市長に就任した泉谷氏から就任の挨拶状が届きましたが、退職金のことで本当に驚きました。3月27日議会承認され副市長になった泉谷・市長公室長ですが、3月末に56才で退職したのに、自己都合ではなしに、優遇する勧奨退職扱いで、退職金が割り増しされていました。自己都合なら46ヶ月分なのに優遇で58ヶ月分になっています。金額にすると、一般的な部長級で自己都合=約2400万円が、優遇=約3000万円にもなります。知りませんでした!特別職になる人は退職金が減ってもやるものと思っていました。チェック不足と反省しています。

 どうしてなの?人事課に聞いてみると「市長決裁でそうなります。これまでもそうでした」との説明。ええーっ知らなかった!(>_<)副市長になると給与は74万円に上がるし、4年ごとに退職金が1065万円も支払われるのに、職員を退職したときも優遇される?これって、別の意味で「お手盛り」ではないのか!財政危機になってから、職員の退職金は特昇2号が廃止、1割り増しも廃止されてきました。それなのに特別職だけは廃止されずにそのまま。聞いてみると、ほとんどの職員も知らなかったそうです。議員も知らなかったそうです。市民は、福祉を廃止され、公共料金をすべて値上げされ、大変な犠牲を強いられています。この「健全化計画」を作った責任者が、自分だけはこんなことをしていいのしょうか。私は、チェック不足を反省して取り組んでいきたいと思います。

|

2007年4月 8日 (日)

イカナゴのクギ煮

Photo 春といえばイカナゴ。写真は、イカナゴのクギ煮ですよ。大きいイカナゴでしょう。売っているクギ煮は小さいイカナゴですが、これは大きくてうまいのですよ。ショウガとサンショを入れて煮てあります。脂がのっていてとても美味しいのです。これはどこにも売っていません。昨日、私の田舎の淡路島のおばさんが作って送ってくれたものです。酒のアテに、おかずに、とっても美味しいですよ。

今日も宣伝カーで市内を回ってきました。関空2期に反対するのと、4・29住民の会総会の案内です。宣伝の途中で支持者の若者と会ったら「いっしょに行きましょうか」とうれしい申し出。もちろん断るどころか、大歓迎でいっしょに回ってきました。お陰でビラを倍以上配布できました。(^_^)v

|

2007年4月 7日 (土)

関空二期反対で宣伝カー

070407senden2 今日は、泉州住民の会の街宣日で宣伝カーで市内を回ってきました。あいにくの雨でしたが、がんばってきました。  関空二期が8月2日に供用開始するというが、便数が少ないためほとんど使わないのです。使うのは朝、夕のラッシュ時に着陸にだけ。それに1兆4千億円もかけて借金が残るだけ。そのツケは全部国民に回されます。今でも関空会社に年間90億円も利子補給金で補助しています。これ全部税金ですよ!こんなお金があるのなら、若者の仕事や高齢者福祉や何にでも使えるでしょう。

「二期なんか意味ないじゃん」という若者、「仕事をくれ」「もったいない」という女性労働者、本当ですよね。本当の目的は「軍事利用」「米軍に優先的に使わせるため」と説明すると驚いていました。

市民病院の問題も宣伝しました。「医者がやめていくため、病院に行っても診てくれない、入院できない、救急車も断られている」「これも関空のツケですよ。関空病院として作ったために巨額の借金を抱え赤字になった」「経営方針をめぐって市長と総長がケンカした。総長がやめたため医者がやめていく」と宣伝すると、市民が驚いて聞いていました。ごみ問題もそうでしたが、関空のツケを全部市民に押しつけてくる、もう我慢できない、腹が立つ人は4月29日住民の会の総会へ集まって下さい。

続きを読む "関空二期反対で宣伝カー"

|

2007年4月 5日 (木)

おもしろいレストラン

070404resutoran 昨日、新しく泉佐野市内に開店した“自然食”レストランにランチに行って来ましたよ~おいしかったので、載せます。料金は一律でランチ1500円、ディナー2100円でバイキング方式、素材と調味料を「厳選」した「有機栽培、自然農法、旬」の味と説明しています。木の丸い皿に取ってきて、ご飯やみそ汁も器で別に取ってきて食べられました。有機栽培、自然農法と説明されると、それだけで美味しい気になりました。客は95%くらいが女性でした。男連れではちょっと気後れしますが…料金は、安いか、高いか、食べてからのお楽しみにしてね~(^_^)v

|

2007年4月 3日 (火)

市立病院の医者がやめていく。市民の命と健康はどうなるのか

070403byouin1 泉佐野市立病院が大変になっていますよ!医者がどんどんやめていって、患者が減り、救急患者の受け入れも断っている。2月末で耳鼻咽喉科の医師2人全員がやめ休診になり、3月末で消化器科の医師7人全員がやめ4月から開業医4人に午後だけ来てもらっている状態で、入院は断っている。こんな状態だから市民は、怒るし、不安になる。当然です。 患者が減れば、当然にも赤字が増え、昨年度は約10億にもなった。このままでは倒産の危機である。

070403byouin2

こうなった責任は市長にある。私の調査では、新田谷市長は、藤田ー岸野という2代の総長の運営方針を否定するために、近大から種子田という教授を呼んできて総長に迎える。それではどんな病院にするのか、という路線を市長は持っていないと思う。私の議会質問に答えは返ってこない。とにかく藤田ー岸野ラインを消したかったようである。しかしそうすると、彼らの病院運営路線を支持してきた医者がやめていくのは当たり前のことです。

市長が病院総長らと争うのは勝手だが、結局市民に迷惑、医師がいなくなり、休診が相次ぎ、入院できなくなれば、困るのは市民です。いったい市長は市民の命と健康をどう考えているのか。

続きを読む "市立病院の医者がやめていく。市民の命と健康はどうなるのか"

|

2007年4月 2日 (月)

市の人事異動がありましたが?

4月1日付で人事異動がありましたが、?と思う人事がありましたよ!選挙管理委員会事務局長に部長級を新設するというのです。役所内では3月下旬からそのウワサがあり「何故なの?情実人事では?」という疑問が渦巻いていました。私は3月27日の議員全員協議会で「機構改革」の説明があり、「どうして必要なのか?」と質問しました。仕事は増えていないし、必要性は感じられなかったからです。しかい納得のいく答えはありませんでした。 

抜擢されたのは、総務課長のYさんで、ウワサ通りの人でした。Yさんはいい人ですが、市長の同級生で友人。しかし職員誰もが「ええ~!彼のために部長級をおいたの?」と思う人事でした。これまで財政危機のために「行革」「機構改革」という名目で土木部長や農林水産理事などが廃止され、部課長を減らしてきたのですから、当然の疑問です。市長の本心はわかりませんが、やはり疑問の残る人事なのではないのでしょうか。本人もかわいそうだし、市長への不信がつのる一方です。

|

2007年4月 1日 (日)

八尾市議選に立候補予定の末光さん決起集会

Cimg15162 4月1日、八尾市議選に立候補予定の末光道正さんの総決起集会に参加し、あいさつしてきた。集会には200人以上の市民が参加し盛大な決起集会になった。医療と介護を守るために、4月22日投票日に向けて必勝を誓った。

末光さんは、八尾北医療センター院長で医者である。八尾北医療センターは市立であったが、民間に売り渡そうとしたことに対し、医者、職員、地域住民が起ち上がって自主運営を勝ち取った。しかし八尾市はまたもや民間に売り渡そうとしている。地域医療を守るため、市民の命と健康を守るために、市議選に立候補することを決意したのである。末光さんは33年前、「部落差別のために医者がいない。誰か来てくれる医者はいないか」と呼びかけられ、京大医学部から八尾に来た。まれにみる立派な医者なのだ。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »