« 三里塚集会 | トップページ | 八尾市議選に立候補予定の末光さん決起集会 »

2007年3月29日 (木)

3月議会で予算を否決!一夜で撤回し可決する茶番!ふざけるな!

当初予算が否決された!泉佐野市始まって以来のできごとでした。びっくりして判断停止の新田谷市長は、否決された事業を一夜で撤回し、修正した予算を翌日に再提出するハレンチさ!当初予算はそんなに軽い、どうとでも修正できるものなのか!?

3月市議会が6日から28日までありました。一般会計・当初予算案が27日本会議で10対9の1票差でで否決されました。当初予算案が否決されたのは、泉佐野市始まって以来初めてのできごとです!公明党が「財政危機なのに箱もの行政を再開した」と反対したことが原因でした。

ところが翌29日、反対された2事業を撤回して修正予算を再提出してきました。新田谷市長は、施政方針と当初予算を否定された=不信任と同じくらい重いのに、「それなら撤回する」と。当初予算案はこんなに軽いものか!どうでもいい予算なら最初から出すな!「市民をなめているのか!」と言いたい!!

もう一つ、最初に賛成した9人の与党議員、修正しても何も言わずに賛成するとは、あまりにも無節操ではありませんか!あなた達は来年度の泉佐野市の姿を示す予算案を真剣に考えているのですか?

私は、空港関連事業を継続し、ごみ有料化や福祉切り捨て、職員犠牲の予算案であることから反対していた。勿論、今回の「次世代育成地域交流施設」2億5千万円には反対である。不便で危険な場所であることが理由だが、さらに地元町会に約束していた集会所を建設するために「次世代育成地域交流施設」を無理矢理くっつけて建設することも大問題だ!子ども達の成長を支援する施設は、市の中心部に、交通の便のいい場所に作るべきです。センタービルはウエルカムホールが空いているし、市民課窓口と消費者センターも高架下に移転します。このような施設をこそ有効に活用すべきです。

|

« 三里塚集会 | トップページ | 八尾市議選に立候補予定の末光さん決起集会 »

「議員活動」カテゴリの記事